Mac版 VLC media player が不調なので旧バージョンに戻す

Macでつかえる超万能動画プレイヤーの「VLC media player」。

僕も長く使っていますが、どうもver3.0以上になってから調整が悪いです。

固まったり、強制終了してしまったり、まともに再生してくれない。

そんなVLCの調子を取り戻す方法を紹介します。

 

VLC media player を旧バージョンに戻す

VLC media player

 

 

現在最新バージョンは、version 3.0.3 です。

なんどかバージョンアップしたり、再インストールもしてみましたが症状は変わりません。

ダウンロードページに旧OS用として、古いバージョンのVLCインストーラが用意されていますのでそちらを利用します。

VLC media player

 

事前にVLCをアンインストールする

AppCleanerをつかってきっちりアンインストールしましょう。

AppCleanerをつかったアンインストール方法はこちらの記事をお読みください。

 

旧バージョンのVLCをインストールする

version 2.2.8をダウンロードしてきました。

インストールはアプリケーションフォルダに「VLC.app」をほうりこむだけです。

VLC media player

 

 

VLC media player 起動確認をしよう

 

おお、映画も普通に見れるようになりました。

2.2.8でも僕は不都合ないので、安定してみれるこのバージョンでOKかなと思います。

動画編集も頑張ってるのでYouTubeもみてね!

 

もし同じ症状でお困りの方がいたら試してみてください。

 

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!