新型 MacBook Air 2018の噂まとめ

新型MacBook(無印)があるため生産中止の噂まで出ていたMacBook Airですが、

次ラインナップでも続行することがわかっています。

現在出ている情報をまとめましたので発売まで待っている方はぜひ参考にされてください。

Satoshi
根強い人気のMacBook Airの続投が決まっています。楽しみですね。

 

新型MacBook Airの発売時期は?

2018年下期以降(10月?)ではないかとの情報です。

原文

A new version of Apple’s most affordable MacBook was expected to go into mass production in the second quarter, but the company has reportedly already informed supply chain partners of the deferment, without revealing its reasoning behind the decision.

Google翻訳

アップルの最も手頃な価格のMacBookの新バージョンが第2四半期に大量生産に入ると予想されていたが、

同社はすでに決定の背後にある理由を明らかにすることなく、サプライチェーンパートナーに延期を通知したと伝えられている。

引用:MacRumors

強調は当方によるもの

 

現地時間9/12にはアップルのスペシャルイベント開催

2018/9/12 (日本時間 9/13 AM 2:00ごろ)AppleがSteve Jobs Theaterにて「スペシャルイベント」を開催!

MacBook Air 2018の詳細もでるかも。。

 

 

 

新情報 新MacBook Airは今年9月か10月に登場?調査会社が予測レポート

台湾の調査会社Trendforceは、2018年第3四半期末に「新しいMacBook Air」を投入予定とのレポートを発表しました。

第3四半期は7月から9月を指すため、9月末か10月初めと推測されます。

Trendforceが予測の根拠とするのは、先日のMacBook Pro(2018)が7月、つまり第3四半期の初めに発売されたことです。

引用:ライブドアニュース

 

新型MacBook Airの値段予想

799ドル〜899ドル(約8万5000円〜9万5000円)で発売と台湾紙の経済日報が報じています。

10万円切る値段でMacBook Airが手に入るなら素敵やんと思います。

また、そうなると現在の中古相場とそんな変わらない値段となりますので中古価格も崩れてきそう。

また安い理由には「廉価版MacBook」や「入門マシン」といった表現で記事を書いているメディアもあります。

スペックが現行のMacBookよりも若干劣る可能性がありますね。

 

 

新型MacBook Air はRetina ディスプレイか!?

新型MacBook Airは廉価版と言われているにも関わらず、Retinaディスプレイが搭載されるとのこと。

唯一の弱点と思っていたディスプレイがRetinaになるのであれば欲しくなる人も多いと思われます。

 

MacBook Airをさらに使いやすく

Kickflip

MacBook Airをさらに使いやすくするフリップ型PCスタンド。

必需品です!

 

 

MacBook Air 登場から10年

2008年のMacBook Air衝撃の登場から10年が経ちました。

スティーブ・ジョブズのプレゼンをもう一度みてみよう。

Steve Jobs introduces original MacBook Air & Time Capsule – Macworld SF (2008)

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!