新型 MacBook Pro 2018 「Coffee Lake」搭載 気になるスペック

MacBook Pro 2018が発売開始!その最新情報を入手したので、

気になるスペックや値段についてご紹介します。

 

 

MacBook Pro2018 メモリは最大32GB

iMac Pro発表後のMacBook Proということでみんなの期待はスペックにあります。

メモリは驚異的な最大32GB(15インチモデルのみ)となっておりメモリ負荷の高いアプリでも安心して使えそうです。

13インチモデルは最大16GBとなっています。

 

MacBook Pro 2018のスペック

MacBook Pro 2018のCPU 「Coffee Lake」

13インチもでるに搭載されたCPUは2.7GHzクアッドコアIntel Core i7プ ロ セッサ(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)

クアッドコアなので4コアとなっています。

オプションで2.9GHz 6コアIntel Core i9(Turbo Boost使用時最大4.8GHz!!!!!

にカスタムが可能です。

 

MacBook Pro 2018のストレージとバッテリー

13インチは128GBのSSDから、15インチは256GBのSSDから用意されています。

15インチモデルは最大4TBのSSDに変更が可能!(追加料金35万円!!)

バッテリーの持ちも10時間と十分な体力じゃないでしょうか。

 

 

MacBook Pro 2018 の本体サイズ

13インチモデル 1.37kg 14.9 mm
15インチモデル 1.83kg 15.5 mm

薄い軽ーいは満たしていますね。

 

4つのThunderbolt 3(USB-C)ポートがついており、外部アダプタで拡張することで多くの外部接続が可能です。

 

フルサイズバックライトキーボード搭載。USキーボードも選択可能担っています。

 

 

MacBook Pro 2018 のお値段

 

13インチは142,800円から

15インチは258,800円から

となります。

カスタムするとそれだけ価格があがります。

フルスペックにすると、、、なんと

731,800円!!!

 

MacBook Pro 2018 のデザイン

iMac Proから取り入れられた黒の本体となっています。

かっっこよすぎますね。

Touch Barは有無を選択することができます。

 

MacBook Pro 2018 13インチと15インチとどちらを買うべきか

15インチの方がこれまで通りハイスペックであることはまちがいないものの、

今回のMacBook Pro2018では13インチのスペックが大幅にパワーアップしていることから

高負荷な作業(4Kの動画編集など)をやらない限りは13インチモデルのスペックでもさくさく作業ができるだろう。

MacBookを選ぶ最大の理由はスタイリッシュなデザインだけでなく、持ち運びなどの利便性だろうと思う。

13インチはその軽さ、薄さも程よく多くのMacハードユーザーが満足するスペックと言えるでしょう。

 

よりパワーを求める方は15インチモデルを。

15インチモデルを買う理由はMacBook “Pro”としての差別化に他ならないと感じる。

せっかくProを買うのだからフルスペックで!という往年の狂戦士たちは最上級のマシンでクリエイティブな仕事を行うために15インチを選ぶはずだ。

 

 

型落ちMacBook Proはセールになるのか?

若干ですが値段が落ちて来ているような気もしますね。

整備品も大量に出ると思われます。

期待値が上がりますね!

 

 

情報は全て公式サイトより

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!