iMac 5Kを正しくかんたんに初期化する方法

iMacの調子がおかしいなどさまざまなトラブル理由で解決できない場合は初期化(macOS再インストール)しましょう。

Time Machineとの組み合わせでかんたんに初期化することが可能です。

補足
この記事では最新のmacOSによる初期化を想定しています。

 

Macを初期化するメリット

 

Macを初期化するメリットは以下の通り

  • OS設定ファイルなどを正常化
  • キャッシュやログなどをすっきり削除

以上のことでMacが買った当時の元気を取り戻してくれるはずです。

 

iMacを初期化する前に試すこと

もしかしたらトラブルを解決する方法があるかもしれません。

 

かならずTime Machineでバックアップする

 

Time Machineを使ってフルバックアップを取っておきましょう。

初めてバックアップする場合は時間がかかるので前日の夜にでもバックアップを行っておいてください。

 

万が一バックアップ取っていない方は外付けHDDを購入しましょう!

 

 

macOS ユーティリティで初期化する

Mac の電源を入れた直後かMacが再起動を始めた直後に、

キーボードの「command + R」キーを押し続けます。

 

画面に「macOS ユーティリティ」が表示されたら

【macOSを最新ストール】

を選択します。

 

インストールが始まると現在お使いの起動ディスクが初期化されてしまいますのでしつこいようですが

大切なデータはかならずバックアップを取ってください。

 

Time MachineでMacを復元する

macOSのインストールが完了したら

Time Machineでバックアップしていた外付けHDDを繋いでおきましょう。

Macが「Time Machineで復元しますか?」と聞いてきますので、指示に従い復元しましょう。

 

 

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!