iPhone XS (XS Max) の月賦払いの機種代金

新型iPhoneの「iPhone XS」「iPhone XS Max」

各キャリアから値段(月々の分割払い)や格安プランが発表されたのでまとめました。

 

 

 

iPhoneXS iPhoneXS Maxのサイズと本体価格

iPhoneモデルディスプレイサイズ価格画面解像度
iPhone XS有機ELモデル5.8インチ¥124,8002436 × 1125ピクセル(458ppi)
iPhone XS Max6.5インチ¥112,8002688 × 1242ピクセル(458ppi)

 

ストレージは最大で512GBのものが用意されていますが、

巨大なデータを扱う人でなければ選ぶ必要はないと考えます。

なんせめっちゃ高い(税込みで177,984円)

 

 

各キャリアごとの機種代金月賦払価格

3大キャリア NTTDoCoMo、ソフトバンク、auの月賦払(月々の分割払い)時の価格を紹介します。

ソフトバンクモバイル(新規・MNP)

モデル64GB256GB512GB

本体分割支払金
24回分割の場合

5,700円*24回6,460円*24回7,500円*24
月月割-3,450円*24回-3,450円*24回-3,450円*24回
本体の実質負担額2,250円*24回3,010円*24回4,050円*24回

 

NTT DoCoMo(新規・MNP)

モデル64GB256GB512GB

本体分割支払金
24回分割の場合

5,373円*24回6,129円*24回7,155円*24
月々サポート-2,457円*24回-2,457円*24回-2,457円*24回
本体の実質負担額2,916円*24回3,672円*24回4,698円*24回

 

au (新規・MNP)

モデル64GB256GB512GB

本体分割支払金
24回分割の場合

5,360円*24回6,120円*24回7,160円*24
毎月割-3,110円*24回-3,110円*24回-3,110円*24回
本体の実質負担額2,250円*24回

3,010円*24回

4,698円*24回

 

有機ELのSuper Retina登場 「iPhone XS」「iPhone XS Max」に搭載

 

iPhone XSとXS Maxには有機ELディスプレイ(OLED)の『Super Retinaディスプレイ』が搭載されることになりました。

 

 

「iPhone Xs」「iPhone Xs Max」のスペック

 

iPhone X同様ベゼルレスなモデルで統一。

iPhoneXS は5.8インチディスプレイでベゼルセレスのためiPhone 8 Plusなどの5.5インチiPhoneよりも本体がちいさく使いやすい印象。

ただし、iPhoneX同様にホームボタンがなくなったことで、Face IDに慣れなければならないというのは変わらないギャップとなります。

Face IDについてもアップルが改善しています。

 

 

難しい言葉が書いてありますが、要はFace ID認証のための各部品の性能が格段にアップしたため

Face IDの認識速度や精度が向上しました」ってこと!

iPhone XでこれまでFace IDについていろいろと不都合があったかたはこれで改善されるはず。(多分絶対だ)

 

アップルに新CPU 次世代チップの「A12 Bionic」登場

iPhone XS には次世代CPUのA12 Bionicが搭載されることになりました。

これまでのA11チップでは1秒につき6000億回の計算でしたが。

A12 Bionicはなんと、

 

5とりりおん?ききなれない。

ググりました。

trillion →「兆」

1秒につき5兆回の計算が可能!!爆速!!

 

 

iPhoneXS iPhoneXS Maxは買いか?

iPhone Xをすでにお持ちの方は慌てる必要はないでしょう。

iPhone 6~8の方はベゼルレスに興味があるのであればXS または同時に発表されたiPhone XRをおすすめ。

価格バランスがいいのはXRでカラーバリエーションも豊富でかわいい。

カメラの性能や高性能iPhoneを求めている方はiPhone XS。

iPadのように大画面で楽しみたい方はiPhone XS Max を選ぶといいでしょう。

 

新iPhoneついでにキャリア乗り換えを検討しよう

 

おとくケータイ.net さんではソフトバンクへの乗り換えでキャッシュバックキャンペーン実施中!

見積はかんたん入力1分!他社で乗り換え契約するよりも数万円お得になることも!

 

おとくケータイ.net さんはソフトバンク携帯の世紀取扱店なので安心です。

 

 

 

アップルが108秒にまとめた動画を発表

 

アップルスペシャルイベント Macの話題が出なかったのは残念

Macについての噂はすでにまとめてるので参照ください

 

iPhoneは今やアップルの稼ぎ頭となっている商品です。

そのおかげでアップルは最大の利益を出しています。

「Appleの過去最高の6月期四半期業績と4四半期連続の売上高二桁増を発表できますことを嬉しく思います。当第3四半期の業績を牽引したのは、引き続き好調なiPhone、サービスそしてウェアラブルの販売です。また現在開発中の製品とサービスについてはとてもわくわくしています」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、ティム·クックは述べています。

引用:Apple、第3四半期の業績発表

 

直前にアップル株買ってよかった。

 

昨年のiMacなどのリリース状況からアップルはMacの開発にリソースを割いていると考えていたため

新作Macのリリースを楽しみにしているわけですが、

WWDC 2018に発表があったiOS12などに対応した今回のiPhoneや

new Apple Watchなどの発表にとどまる可能性がありました。

その通りになってしまいました。。。

 

んー、新型MacBook Airまってます。。。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!