Amazonの退会方法と退会前に確認すること【解約】

Amazonは1回の買い物でも会員登録しないと買い物することができません。

その後あまり使いたくないなぁという方にはきちんと退会方法が用意されています。

退会は簡単に出来ますので、方法だけ確認しておきましょう。

 

Amazonの退会方法を確認しよう

Amazon.co.jp のアカウントを閉じると、以下を含むすべてのアカウントにアクセスできなくなりますので、ご注意ください。

  • Amazon.co.jp でのお買い物に使用するアカウント(クレジットカード情報、注文履歴など)
  • Amazonマーケットプレイスのアカウント
  • デジタルサービスに利用しているアカウント
  • ほしい物リストとプロフィール
  • アソシエイト・プログラムのアカウント
  • Amazon Payのアカウント
  • Kindle ダイレクト・パブリッシングのアカウント

 

退会方法の詳細はAmazonの「アカウントを閉じる」ページで確認しよう。

 

 

Amazonの退会前に確認すること

退会してしまうと利用できなくなるサービスがありますので、

事前に確認しましょう。

 

未発送の注文がないか

発注済みで必要な商品がある場合は、届いてからアカウントを閉じましょう。

不要になってしまった場合でまだ未発送の場合は、すべてキャンセルしてください。

 

返品の可能性がないことを確認する

退会後には返品処理を行うことができません。

到着直後の商品に不都合な部分がないか、返品の可能性がないかをしっかり確認しましょう。

 

 

ダウンロードしていないデータがないか確認する

Kindle本やミュージックなどデジタルコンテンツは退会後にはタウンロードできなくなります。

 

アカウント情報を確認しておく

退会後、アカウントを閉じてしまうと登録していた情報など一切問合せできなくなります。

必要な情報はあらかじめ確認しておきましょう。

再登録した場合には新規アカウントの作成となります。

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!