Mac標準 ホットコーナー(画面の四隅)を有効利用しよう

Macを使っていてちょっとだけ離席したい。

そんなときにMac標準機能「ホットコーナー」を利用して画面をサッとスクリーンセーバーにしたり

Macをスリープさせる方法を紹介します。

 

Macのホットコーナーを設定する

左上のアップルマーク(アップルメニュー)から「システム環境設定」を開きます。

「デスクトップとスクリーンセーバー」を開きます。

 

Mac ホットコーナー

 

スクリーンセーバタブにして、「ホットコーナー」ボタンをクリック

 

Mac ホットコーナー

 

四隅の好きなところにスクリーンセーバーなどをセットしよう。

Mac ホットコーナー

 

僕はMacを常時起動していることが多いため「ディスプレイをスリープさせる」を選んでいます。

あとはカーソルをセットした四隅に持っていくと、セットした動作をしてくれます!(便利)

 

ホットコーナーにセットできるメニュー

Mac ホットコーナー

ホットコーナーにセットできるメニューは以下の通りです。

ホットコーナーメニュー
  • スクリーンセーバーを開始する
  • スクリーンセーバーを無効にする
  • Misson Control
  • アプリケーションウィンドウ
  • デスクトップ
  • DashBoard
  • 通知センター
  • Launchpad
  • ディスプレイをスリープさせる
  • 画面をロック

Macならではの標準機能ですよね。

有効利用しましょう。

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!