iPhone XS Bluetoothでイヤホンなど他の機器と接続しよう iOS12

iPhoneのBluetooth機能をONにすると多くの機器とワイヤレスで接続でき、

Bluetooth対応のスピーカーやヘッドフォン、キーボード、カーナビを利用することができます。

 

iPhone iOS12 Bluetooth機能をONにする

コントロールセンターを開きます。

 

コントロールセンターにBluetoothアイコンがない場合は、機能制限されている可能性がありますので

スクリーンタイムから機能をONにします。

 

iPhone スクリーンタイムでBluetoothをONにする

Bluetooth機能が使えない場合は機能制限がかかっている場合があります。

機能を許可しましょう。

「設定」→「スクリーンタイム」を開きます。

 

「コンテンツとプライバシーの制限」をタップします。

 

コンテンツとプライバシーの制限からBluetooth共有を「許可」しましょう。

 

iPhone にBluetooth機器を接続する

「設定」→「Bluetooth」をタップして設定メニューを開きましょう。

 

Bluetooth接続機器とペアリングします。

接続機器が表示されたらタップして接続します。

 

Apple純正Air Pods

iPhone に接続するおすすめBluetooth機器は、ヘッドホンやワイヤレスイヤホン、ポータブルスピーカーです。

Apple純正Air Pods王道ですね。

 

Anker SoundBuds Slim Bluetooth

Anker SoundBuds Slim BluetoothはAmazonチョイスにも選ばれている大人気商品です。

 

JBL Go 2 ポータブル Bluetooth 防水スピーカー

小型ながらJBL品質を誇るポータブルスピーカーです。

 

 

iPhoneと様々な機器をBluetoothで接続してみよう

iPhoneにBluetoothで接続できる機器は様々です。

iPhoneでMacとテザリングするのもBluetoothを用います。

ドローンを操ったり、ゲーム機器と接続にも利用できます。

iPhoneには幅広い可能性があります。

さまざまな機器接続をして楽しんでください。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!