Amazon MasterカードをiPhoneのApple Payに登録する

Amazon Masterカード(クラシック&ゴールド)はApple Pay(アップルペイ)に対応しています。

そのどちらも「iD」に対応しています。

 

Apple PayでAmazonポイントはつくの?

Apple Payを通じて買い物をした場合は、Amazonポイントは1%つきます。

通常の買い物であれば、

クラシックは2%

ゴールドは2.5%

なのでちょっと損した気分になるかもですね。

 

 

AmazonカードをApple Payに登録する

ともあれ、Amazonカードをお持ちの方は登録しましょう。

まずWalletアプリを開いて、「カードを追加」をタップ。

 

 

説明をよく読んで、「続ける」をタップ

 

カードの種類で、「クレジットカード/プリペイドカード」を選択します。

 

 

 

するとカメラモードになりますので、おもちのAmazonカードを写してみましょう。

 

 

するとカード情報を読み取って番号が表示されます。

それを正しい情報に書き換えてください。

読み取れてない場合があるので注意です。

 

 

するとiDが登録されたと表示されます。

 

 

Apple PayでAmazonカードが利用可能になりました!

 

 

Apple Payはどこで使える?

Apple Pay が使える場所

IDが使える場所であればどこでも利用ができます。

そのほか、アップルサイトで紹介されているのは以下の店舗です。

 

 

 

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!