iMacに自然にUSBポートを増設 Satechi USB Type-C クランプハブ Pro




iMacって背面にUSBポートがついているのですが、入れ替えする際にはちょっと不便。
そこでiMac専用設計のSatechi USB-C クランプハブをオススメします。

Satechi USB Type-C クランプハブ Proは買いか??

買いです!

こんな方におすすめ
  • USBメモリやSDカードをよく使う方
  • iMac背面のポートが使いづらい方
  • iMacのデザインを壊さない自然な増設を希望される方

iMacの困りごと USBポートは全て「背面」

Satechi USB-C クランプハブ Pro

iMacのUSBポートなどの外部入出力ポートはすべて背面についています。
見た目はスッキリで機器を接続したままだと便利なのですが、
差し替えが発生するとやや手間です。

Satechi USB-C クランプハブ Proはそんな困りごとを解決してくれる優秀な製品です。
iMac前面に必要なポートを簡単に増設してくれます。

Satechi USB-C クランプハブ Pro

Satechi USB-C クランプハブ Pro iMacのデザインに溶け込む専用設計

パッケージはシンプルなものになっています。

Satechi USB-C クランプハブ Pro

 

iMacの前面に溶け込むようなデザインになっています。

Satechi USB-C クランプハブ Pro

増設できるのは、以下の通り。SDカード嬉しいですね。

増設できるポート
  • SDカード
  • microSD
  • UBS3.0ポート 3つ
  • USB-Cポート(データ転送のみ)

Satechi USB-C クランプハブ Pro 取り付け

本体は、このように1本の頑丈なシールドケーブルが出ていて
それをiMac本体のUSB-Cポート(Thunderbolt3)にさすだけです。

Satechi USB-C クランプハブ Pro

 

ロゴ上にあるノブを回してクランプ部分をまっすぐになるようにします。

Satechi USB-C クランプハブ Pro

 

USB-Cケーブルを挿して、
iMacのディスプレイの底面にスピーカーの穴?溝?があるのでそこにクランプ部分を挿して装着します。

USB-Cケーブルが届く範囲であれば、割と広い範囲で装着可能です。

Satechi USB-C クランプハブ Pro

 

あとはノブを反対に回して固定します。強く固定しすぎないように注意しましょう。
これで装着完了!

Satechi USB-C クランプハブ Proを使ってみよう

Satechi USB-C クランプハブ Pro

まずなにがうれしいって、このインジケータ(ランプ)です。
iMacっていつ電源が切れたかわかりにくいのでインジケータがあると大変助かります。
ここ重要、これ重要、最高。

USB3.0 外付けハードディスク

Satechi USB-C クランプハブ Pro

 

USB-C to USB3.0 での接続になります。
最大5Gb/sでの通信なのでなんらストレスなく接続できますね。

microSDカード

Satechi USB-C クランプハブ Pro

iMacの何が不便ってSDカードスロットも背面にあるところです。。。
Satechi USB-C クランプハブ ProにSDカードを裏側にして差し込みます。

デジカメやビデオなど取り込む際にとても便利ですね。

スピーカーの邪魔はしてない?

iMacのスピーカーを一部ふさぐ形で装着することになります。
それで音質が変わってしまうとせっかくのiMacのいいところをダメにしてしまいます。

そこで音質に変化があるか動画を撮ってみました。

よかったらチャンネル登録、高評価おねがいします。

体感ではかわらない印象でしたが、動画にしてみると
装着していない方が良い音に聞こえます。(装着するとすこしこもる?
個人的には気にならない程度の違いです。

iMacに外部スピーカーを取り付けると全て解決。
おすすめはBOSEのPCスピーカーです。

Bose Companion 2 Series III

iMacに最適なスピーカー BOSE Companion 2 Series III

2019-02-20

USB-Cポートから外部ディスプレイには接続できる?

ちょっと気になったので外部ディスプレイに接続できるかトライ

Satechi USB-C クランプハブ Pro

 

BenQ 「・・・・・」

Satechi USB-C クランプハブ Pro

データ通信のみでディスプレイ出力は含まれないようです。
Satechiさんに問い合わせたところクランプハブのType-Cポートはデータ通信のみで映像出力はしてくれないんだそうです。
フロントから映像出力する必要はないのでここは大人しくiMacの裏から接続しましょう。

 

Satechi USB-C クランプハブ Proの特徴とまとめ

あらためてここでSatechi USB-C クランプハブ Proの特徴を紹介。

Satechi USB-C クランプハブ Proの特徴
  • 【iMac用デザイン】2017 iMac Pro, iMac Retina 4K, 27インチ5Kモデル専用デザイン
  • 【全て手の届く範囲】iMac Pro前面でUSBポートを増設。便利に全ての機器へアクセス
  • 【USB-C接続】15cmのシールドケーブルでiMacのThunderbolt 3ポートに接続。調整ノブでハブをiMacの下に固定。
  • 【ポート増設】USB-Cポート(データのみ), 3つのUSB3.0ポート, Micro/SDカードリーダースロット搭載で高速安定データ転送
  • 【iMacにマッチ】艶消しアルミニウム仕上げでお使いのiMacを補完。スペースグレイとシルバーのカラバリ。正規販売元 Satechi Japan 18か月保証

引用:商品紹介ページより

Satechi USB-C クランプハブ Pro

 

違和感なくUSBポートを増設するなら、
Satechi USB-C クランプハブ Proとってもオススメです!

USBメモリやSDカードなどいろんだデバイスを使われる方ぜひぜひ!

やけにかっこいいYouTube動画はこちら!

 

もっと便利にしたいって言う方にiMacスタンド

ちょっと物足りないという方はこちらのiMacスタンドをおすすめ!

Satechi iMacスタンド
Satechi iMacスタンド

Satechi 最強のiMacスタンド USBポートの増設に

2019-03-23

おなじくSatechiさんからでているiMacスタンドです。
こちらも専用設計なのでiMacにぴったりなスタンドです。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください