iMac キーボードが反応しない場合の対処

あれ?文字が打てない。。

そんなiMacのキーボードトラブルがあった場合の対処方法を紹介します。

 

iMac キーボードのバッテリーや電源スイッチを確認する

iMac キーボード

何はともあれキーボードがきちんと動作しているのかを確認しましょう。

Magicキーボードの場合はバッテリー内蔵であるためたまに充電を忘れてしまいがちです。

ケーブルをつなぐなどして、充電をしましょう。

また電源スイッチをオフのままになっていないか確認しましょう。

 

iMacを再起動する

iMac キーボード

一番簡単なのは再起動ですね。

再起動後にBluetooth接続も確認しましょう。

 

iMac キーボードのBluetooth設定を再接続する

Bluetooth設定でいったん、キーボードの接続を切ってしまいましょう。

それから再度接続をおこなってみてください。

 

iMacのSMCをリセットする

単純な再起動でダメだった場合は、SMCをリセットしましょう。

SMCは「システム管理コントローラ」といって、センサーなどの機能を管理するのが役目となります。

リフレッシュすることでハードウエア周りが改善されることがあります。

 

iMac ほかのキーボードに替えてみる

ここまでくるとMagic キーボードの故障も視野に入れなければなりません。

試しにほかのキーボードを接続してみましょう。

Satechiさんからいいキーボードが出ていますので紹介します。

 

 

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!