Mac Google Chrome でURLがコピペできません

Google Chromeを使っていて、いつのまにかURLバーや検索窓に文字のコピペ(とくにペースト)ができなくなってしまいました。

この記事ではこのコピペできない問題の一時的な解決方法を紹介します。

 

Mac Google Chromeでなぜコピペができなくなった原因

どうやら書式なしのコピー&ペースト設定を追加しているとこの現象が起きるようです。

 

この書式設定のやり方については、Gori.me さんの記事を参考にしました。

非常に便利なカスタムなのですが、これが原因とはねー。。

Mac Google Chromeでなぜコピペができない対処方法

暫定的には、Google Chromeにたいしてペーストを許可するショートカットを登録します。(なんだか本末転倒)

環境設定アプリを開きます。

 

それから下記を追加します。

システム設定設定 ⇨ キーボード⇨ ショートカット⇨ アプリケーション⇨ Google Chrome

  • メニュータイトル:「貼り付け」
  • キーボードショートカット:⌘V(command + V)

 

環境設定後にChromeを再起動する必要があります。

せっかくの「書式なしペースト」が効かなくなってしまいました。

そもそものペースト設定を外した方が早い気もしましたが、Chromeの不具合の可能性もあるので

そのうち直ることを期待して一時的な対策とします。

 

参考(英語わからん)

あなたの Mac 上で、非常に便利な “貼り付けと一致するスタイルを使用する場合” ⌘-V のオーバーライド, それはクローム69の URL バーに貼り付けを破っている. それ以上の迷惑であることを選択することは不可能、そのショートカットをオフにするか、URL バーに貼り付けを右クリックしている。

ツイッター翻訳

う、うん。。

 

Google Chromeのバージョン

今回試したChrome のバージョンは v70です。

 

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!