iPhoneでPayPay(ペイペイ)つかってみた | 使い方と使える店を紹介




キャッシュレス決済サービスPayPay(ペイペイ)サービスが始まりました。
PayPayはyahoo!とソフトバンクが手を組んで作った会社が手がけるサービスです。

スタートは「100億円あげちゃうキャンペーン」といってかならず支払額の20%が戻ってくるものすごい期間限定キャンペーンを開催!
iPhoneを使ってPayPayを利用してみたので紹介します。

 

なんと、この100億円あげちゃうキャンペーンは開始わずか10日間で終了するという人気ぶりでした。

好評につき、100億円あげちゃうキャンペーンは、12月13日(開始から10日間)で100億円相当に達したため終了いたしました。
皆様に予想を上回るご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございます。

公式サイト

 

iPhoneにPayPayアプリを入れるだけ

iPhoneでPayPayを使うにはアプリをインストールする必要があります。
PayPayアプリをiPhoneにインストールしましょう。

まず登録するだけで500円!

そしてクレジットカードを登録するとさらに500円!
合計1,000円もらえました!(キャンペーンは終了しています)

PayPay(ペイペイ)をインストールする

 

ファミマでPaypayをつかってみた

Paypayが使えるおみせについては後述したいとおもいます。
まずは使い方から。

ファミリーマートでお買い物をしてみました。
段取りは以下の通り

  1. 商品をレジに持っていく
  2. 「PayPay」で支払いすると店員さんに伝える
  3. アプリでバーコードを出す

支払い完了!

簡単ですね。

ファミリーマートでTポイントをためる場合はアプリは別になるのですが現在はPayPayアプリとTポイントカードは連動ができます。

PayPayアプリを開くとバーコードが表示されます。

それを店員さんに見せましょう。レジの読み取り機で読んでくれます。

PayPayで支払いができましたね!

同時にTポイントアプリも提示したのでTポイントも付与されています。

 

 

 

 

PayPay残高のチャージ方法

事前に、チャージ用の口座登録が必要です。
ソフトバンクユーザならまとめて払いが利用できます。

残高の横にある「+」アイコンをタップします。

 

お好みの金額を選択して「チャージ」ボタンをタップすると完了です。

手入力も可能です。

 

チャージ方法の詳細は公式サイトをご覧ください。

クレジットカードを登録している方は、残高不足の場合は自動でクレカ場合になります。

PayPayキャッシュレス払いで便利にお買い物

PayPayの支払い方法は、

  1. バーコードを見せる場合
  2. バーコードを読み取る場合

と2通りがあります。

PayPay支払い方法

 

Apple WatchでもPayPayできちゃう!

Apple WatchでPayPay(ペイペイ)を使う方法

2019-11-16

PayPayで購入できないもの

注意してもらいたいのがPayPayでは購入できないものがあるということです。

「現金払い」となっている商品です。

例としては、Amazonギフトカードなとがそれにあたります。

 

Amazonギフト券はコンビニ現金払いでポイント還元キャンペーン中です。

コンビニ払いの際に注意されてください。

Amazonギフト券チャージキャンペーン

 

Amazonギフト券のチャージについてはこちらを参照ください。

【1分でわかる】Amazonギフト券をチャージしてお得にポイントをもらう方法

2018-12-02

PayPayが使えるお店 | ビックカメラやファリーマートなど

PayPayがつかえるお店を紹介します。

これからもぞくぞくと登録店が増えると思いますが、いまのところ下記のお店が使えるようです。

身近なところで言えば、

ビックカメラやファミリーマートでしょうか。

飲食店も増えていますのでチェックしてみてください。

居酒屋で使えるのはいいですね!

 

 

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください