Mac版 Google ChromeをCommand + Qですぐ終了しないようにする




Webブラウジングしているときにショートカットを連打してしまって

ブラウザを閉じてしまうことがあります。

そういうときの防止策としてGoogle Chromeを1度のコマンドでは閉じないように設定しましょう。

 

Mac版Google Chromeの設定を変更する

Chromeのメニューから「終了するまえに警告メッセージを表示する」にチェックを入れます。

 

すると、

1度のコマンドでは警告がでてくれるようになり、瞬間で閉じることは無くなります。

 

Chromeを終了させるには警告メッセージが出ているうちにもう一度Command + Qを押しましょう。

 

Macの便利なショートカット

Macの便利なショートカットキー集はこちらをお読みください。

Macを極めろ!便利なショートカットキー一覧

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください