子供のスマホデビューはLINEモバイルがお得? | お古のスマホで格安プランを考えてみた




うちの子供にはすでにスマホを与えてありますが、

「SIM無し」なのであくまで自宅のWi-Fiエリア範囲でないと使用することができません。

子供たちが大きくなるにつれてお外でも使うようにしてあげないといけない。

しかし、自分のスマホ代もかかっているしバカにならない。。

そこで子供のスマホにかかるコストを安くすませる方法を考えてみました。

 

使い古しのスマホに格安SIMを利用する

我が家はソフトバンクモバイルをながくつかっています。

ですので他社の格安SIMを使うには、SIMロック解除の申請が必要です。

 

SIMロック解除方法

各社のSIMロック解除方法は以下を参照ください。

 

LINEモバイルならSIMロック解除不要

LINEモバイル

 

LINEモバイルはソフトバンクモバイル回線が利用できるため

ソフトバンクモバイルのスマホを使うことができます。

iPhone 5以降のiPhone端末はSIMロック解除なしで利用できます。

Android端末は、2017年8月以降に発売されたAndroid端末はSIMロック解除なしでご利用できるそうです。

参考サイト:ソフトバンク回線START|キャンペーン・お得情報|LINEモバイル

 

 

子供にぴったりなLINEフリープランなら月額500円

LINEフリープラン

LINEモバイルの格安プランである「LINEフリープラン」は月額500円で利用が可能です。

スマホが手元にあるならSIMだけ手に入れれば月額500円で子供にスマホを持たせることができます。

LINEフリープラン

 

基本的にLINEを利用することで連絡がとれるのであればこのプランで十分な気がしますね。

 

キッズケータイからLINEモバイルに変更する懸念点

 

現在キッズケータイを利用していますが、ソフトバンクの都合で利用ができなくなるそうです。

キッズケータイでは現在以下の機能をお目当て使っています。

キッズケータイのいいところ
  1. 位置検索機能
  2. 通話通知機能
  3. 発信制限(登録した3件にしか電話できない)
  4. SMS
  5. 防犯ブザー通知機能(紐を引っ張ると連絡がはいる)

LINEモバイルにすることでこれらの機能がなくなるわけですが、代替案を考えてみました。

 

位置検索は「iPhoneをさがす」でなんとかなりそう。

通話通知は不要

発信制限も不要

SMSはLINEでじゅうぶん

 

あとは防犯ブザー通知ですね。

目的は子供たちの身の安全なので、個別に防犯ブザーは持たせておくこととして

何かあったら連絡はやはりLINEということになりそうですね。

どこにいるのか、予定の把握などは親子でしっかり話をして把握しておく必要がありそうです。

 

LINEモバイル

 

子供にスマホを与えるタイミング

小学生からもう当たり前のようにスマホをつかう時代になりました。
その分、親もスマホによるネットの利用についてはモラルやマナー、事故やリスクについて理解して子どもたちよりも理解をしておかなければなりません。

子どもたちは好奇心をもってどんどん使うでしょうからダメだと言っても聞かないでしょう。
それならちゃんと教育して安全に使ってもらう方が未来のある話かなと思っています。

こどもにスマホを与えるタイミング

子供にスマホを買い与えるタイミングと親としてできること

2018-12-01

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどApple関連を中心に情報発信します。 あなたの身近なところをサポート