MacのSpotlightの検索結果がおかしい時の対処方法

macOSの便利な検索機能であるSpotlightの検索結果がおかしくなった場合の対処を紹介します。

Spotlightの検索インデックスをリフレッシュするだけでもMac自体の調子がよくなることがあるのでおすすめなメンテナンスです。

 

Spotlightの検索範囲を制限する

Spotlightの動作自体がおかしい場合は検索結果範囲を調整してみましょう。

索引範囲になっているデータが悪さをしている場合があります。

一部で報告があったのはSpotlightの不具合を直すために「ブックマークと履歴」のチェックを外してみましょう。

 

 

Spotlightのインデックス再構築方法

うまく検索結果がでないなどの不具合がある場合は、インデックス(索引)をリフレッシュしましょう。

システム環境設定からSpotlightを起動します。

「プライバシー」タブにあるSpotlightの検索から除外する場所にmacOSが入ったSSDやHDDをドラッグします。

 

これでmacOS含むすべての索引が一旦除外されることになります。

 

それから除外したSSDを選択して「-」ボタンで除外箇所から削除します。

 

 

こうすることですべてのインデックスを再構築が開始されます。

再構築にはしばらく時間がかかりますので気長に待ちましょう。

 

Spotlight に関するアップルサポートサイト

 

 

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください