Adobe CC 2019/2/12より値上げ 4980円から5680円に




Adobe Systemsが昨年末に予告していたAdobe Creative Cloudの価格改定を発表しました。

Adobe CCの新価格は一般向けには2/12に公開となっており、

Adobe CC All Appsの価格は月額4980円から5680円(税抜)の値上げとなる。

なぜAdobe CCを値上げするのか

Adobe Creative Cloud 個人版の価格変更に関する質問への回答では以下のように答えています。

なぜアドビはAdobe Creative Cloud個人版の価格を改定するのですか?

アドビは、Adobe Creative Cloudを今後も進化ならびに改善し続けていくために、

2019 年 2 月初旬(adobe.comのお客様は12日)より価格を改定することを決めさせていただきました。

当社は 6 年以上前に Creative Cloud を発売して以来、

6 つの全く新しい Creative Cloud アプリケーション (Adobe XD CC、Dimension CC、Character Animator CC、Photoshop Lightroom CC、プレミアム機能を備えた Adobe Spark、Premiere Rush CC) をリリースしてきました。単体プランをご利用のお客様には、それぞれのプランにプレミアム機能付き Adobe Spark と Adobe Portfolio を追加させていただきました。

価格が改定される 2019 年 2 月 初旬(adobe.comは12日)までは、新規のお客様は旧来の価格でご購入いただけ、次回の契約更新時まで新規価格は適用されません。

*改行は当サイトによる

一部のプランは価格改定無し

以下のプランについては価格の変更は無しとなる。

価格改定無しプラン
  • 学⽣・教職員向けプラン
  • Creative Cloudフォトプラン
  • Acrobat の個⼈版プラン

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください