ブログやWebサイトを運営するのにおすすめなレンタルサーバー一覧




ブログをやるにしてもWebサイトを作成するにしてもWebサーバーがないとサイトは動きません。

ちまたでよく聞くレンタルサーバーサービスについてご紹介します。

ちなみに当サイトはwpXレンタルサーバーを利用しています。

1サイトを手軽につくるなら wpXクラウド 月額500円~

wpXクラウド は1サイト限定のクラウドサービスです。

WordPressの運用に特化したサービスですので、

wpXはクラウドも後述のレンタルサーバーも1ボタンでWordPressをインストールすることができます。

月額500円から利用できるのが魅力ですね。

 

低コストなWordPress運用ならwpXクラウドがお得

 

複数サイトを一括管理 wpXレンタルサーバー 月額1,000円~

wpXレンタルサーバー

先ほどのwpXクラウドのレンタルサーバー版です。

最大10個までサイトを作ることができます。

当サイトも利用していて、ドメインも簡単に取れるし重宝しています。

SSDストレージで高速ですし、今のところは不満はないですね。

 

 

より安定・より高速なWordPress運用ならwpXレンタルサーバー

 

当サイトはロリポップサーバーからwpXへ移行しました。

サーバー間の移行もさほど難しいものではありませんでした。

 

ロリポップからwpXへWordPressを移行する手順 | サーバー移設

 

噂の高速サーバーサービス Conoha WING 月額1,200円~

 

ConoHa WING(コノハウィング) は国内最速をうたうレンタルサーバーサービスです。

サーバーの構成によってはKUSANAGIよりも高速みたいなので、低速でお悩みの方はいちど詳細を見てみるといいかもですね。

 

 

WordPressかんたん移行

その特徴ともいうべきは高速性だけでなく、簡単に移行できるというサービスを兼ね備えているところでしょうか。

独自WordPressかんたん移行ツールを無料でかつ無制限でつかえるのがいいですね。

 

参考サイト

【ConoHa】レンタルサーバー最速の『WING』について中の人に色々聞いてきた【当サイト限定特典アリ】

 

ブロガー御用達のエックスサーバー 月額900円~

 

エックスサーバー は僕がブログを始めたころにはもう有名なレンタルサーバーサービスだったくらいにみんなが使ってるというレンタルサーバーですね。

約160万サイトがエックスサーバーで運営されています。

先ほど紹介したwpXも実はエックスサーバーが運営しているサービスです。

小さなサイトを多く運用するなら ロリポップサーバー 月額250円~

 

GMOペパボ株式会社が経営するロリポップ!レンタルサーバーは 当サイトでも使っていた格安サーバーです。

当時の社長だった家入さんが「中高生がお小遣いでもホームページがつくれるように」と設計していることもあって

月額250円~ の【ライトプラン】を選べばWordPressが使えます。

月額500円の【スタンダードプラン】は独自SSL、SSH利用可なのでこちらがおすすめです。

 

これまで紹介したサービスよりも安価な分、さほど高速性が感じられないため小さなサイト運営に向いていると思います。

実際、Webサイト作成を生業としている僕の友人はロリポップで大量のペラサイトを運営しています。

 

 

ネットで稼ぎたいあなたにおすすめの記事

アフィリエイトするならASPへの登録が必要です。

自宅で副業 おすすめASP 紹介 | ブログアフィリエイト始めるなら!

 

記事を書かなければ収益はあがりません。そんなときに読んでおきたいおすすめの本はこちら

 

ネットで稼ぐなら読んでおきたいおすすめ本

 

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください