iMac 中古おすすめ購入方法と注意点




iMacが欲しいなぁと思っていても新品を買うほどには予算が、、、
という方は中古iMacっていうのもありですね。
できる限り新しいものを格安で入手しましょう。

この記事では中古iMacについておすすめの探し方を紹介します。

中古iMacの探し方

どのMacでも同じではあるのですが、なるべくあたらしい中古を探すことです。
せっかく買うのであれば長く使いたいですよね。

直近のiMacは以下のモデルがあります。

iMacのモデル履歴
  • iMac Mid 2014
  • iMac Late 2014
  • iMac Mid 2015
  • iMac Late 2015
  • iMac 2017

上記モデルであればまだまだ使える範囲だと思います。

型落ちの2015モデル以前のものであれば安く買える可能性があります。
iMac 2017 についてもその後に出たMacBookPro 2017やMacBookAir2018 、Mac mini 2018に移行した方々がいるので中古が出回りだしています。

現行iMacの新品お値段は 198,800円~

iMac2019

今一度ここで現行の新品iMacの値段を復習しておきましょう。

標準(ノーカスタマイズ)のiMacが198,800円~253,800円(税抜)です。
中古で探すなら送料込みでこの値段より安く買いたいですよね。

 

 

中古iMacのメリット・デメリット

中古品であるがゆえにメリット・デメリットがあります。
以下を参考にご検討ください。

中古iMacのメリット

中古品の場合は主なメリットは価格でしょうか。
メモリやストレージがカスタマイズされて増量されていることもありますね。

中古iMacのメリット
  • 新品よりも安い
  • カスタマイズ品の場合がある

 

中古iMacのデメリット

個人売買の場合はむしろデメリットというかリスクがありますのでご注意を。

中古iMacのデメリット
  • 見えない故障があるかも
  • 使用感がある
  • 製品保証がない場合も

おすすめiMacとスペック

iMacでおすすめなのは後からメモリが増設可能な27インチモデルです。

メモリ増設が可能なのは27インチモデルだけ

27インチモデルのiMacはメモリ増設が可能です。
なので8GBの標準で購入しておいて不満があればあとから増設するという手段をとることができます。

iMac 2019(2017) におすすめしたい増設メモリ 一覧

2019-10-18

できればストレージはSSDのiMacを

標準だとFusionDrive(SSD+HDD)のことが多いです。

さらに追加すると知れば、ストレージをFusionDriveではなくSSDにすること。
もしくは2TBのFusionDriveにすることです。(SSDが128GBになるから)

iMacのFusion Drive(フュージョンドライブ)ってSSD領域が少ない?

2019-05-15

21.5インチにもカスタマイズ品が出ることも

27インチが大きすぎるという場合には21.5インチのメモリ増設したもの(16GB)を探しましょう。
ライトな使い方ということであれば標準の8GBでも問題はありません。

おすすめiMacについては下記記事も是非お読みください。

2020年 おすすめ iMac 購入すべき最新モデルを解説

2019-12-14

 

中古iMacが買えるサイトやサービスのポイント

中古でお探しの方向けに中古iMacが買えるサービスを集めてみました。
各サービスに特徴があるのでチェックしてくださいね

ソフマップ中古専門サイト「リコレ」

「リコレ」はソフマップの中古専門サイトです。
iMacで検索すると150点ほど見つかります。

全国のソフマップが連携しているため欲しいiMacが見つかりやすいかもしれませんね。

リコレのポイント
  • 全国のソフマップが連携
  • 検索しやすい画面
  • 中古専門ショップならではのラインナップ
  • 初期不良に限り購入1か月未満なら返品可能
  • 中古品には保証書はついておらず、有償修理となる
リコレで中古iMacを探す

 

Amazonの中古iMac状況

実はAmazonでも中古iMacを購入することができます。
ときおりAmazonの商品に交じって中古iMacがでることがあるので要チェックです。

しかし中古iMacの数がとてもすくないです。

メルカリのポイント
  1. 中古は少なめ
  2. 個人のやり取りは不要
  3. Amazonショッピングとして決済可能
  4. 保証があるかは出品者次第

 

もちろん新品も購入可能です

 

ヤフオクの中古iMac状況

ヤフオクは古いiMacも多めにでていますが1円オークションなどでiMac2017が出ていることもあります。
業者が販売していることも多いため購入したiMacに保証が付いていることもあります。

メルカリのポイント
  1. 個人売買のため基本保証なし
  2. 業者販売の場合は保証があることも
  3. 故障内容が見えないこともある
  4. 質問機能をつかって細かく状態を聞いてみよう

メルカリの中古iMac状況

27インチのiMacを検索すると50件ほどでてきます。
少し古いものから2017の最新のものまで多数。
検索の仕方を買えればもう少しでてくるので検索を楽しむのもアリですね。

メルカリのポイント
  1. 個人売買のため保証なし
  2. 匿名配送で相手の情報がわからない場合あり
  3. メルカリならではの値下げ交渉ができる

 

パソコン工房の中古iMac状況

PC販売で有名なパソコン工房さんです。
僕がみたタイミングではiMac2017はなく、2015が豊富に出ていました。

中古Macの保証期間は数ヶ月と短めですが、それでも業販であるため個人売買よりは安心できますね。

パソコン工房のポイント
  • いいものは早く売れてしまう
  • 中古品の保証は商品によって異なる(数ヶ月保証が多い)
  • 新品同様で人の手に渡っていない「蔵出しパソコン」がある
  • 24時間サポートセンターがある

 

 

おすすめアップル整備済品 中古iMac状況(2019/1時点)

アップルが公式に整備した「アップル整備済み品」という中古Macがあります。
中古といっても外側も内側も完ぺきにアップルの専門家がメンテしたものなのでほぼ新品です。
ほかの購入手段よりもお高いですがそれでも新品よりは安いのでいつも争奪戦!!

AppleCareもつけることができますし、安心安全です!

Mac整備済製品に含まれるもの。

Mac整備済製品は、すべてのモデルに1年間の保証が付いています。最短で翌日に無料でお届けし、返品も無料です。ほかにも以下のものが含まれます。

  • 完全な動作テスト、Apple純正パーツの交換(必要な場合)、徹底したクリーニング
  • 出荷時のオペレーティングシステム、またはより最新のオペレーティングシステム
  • 整備済製品はすべて、必要なアクセサリやケーブルとともに新品の箱に再梱包されます

できれば中古Macはアップル整備済品を購入したいところ。
カスタマイズされたiMacが整備品として出ることもあります。

アップル整備済み品のポイント
  1. アップル公式整備品なので安心
  2. 新品よりは安い
  3. カスタマイズ品が出ることもある
  4. 新品同様の保証付き
  5. AppleCareに入れる
  6. 送料無料

残念ながら2019/1時点ではiMacの整備品は出ていない模様。
MacBookやMacBook Proなど出ていますのでiMac以外でも検討されている方は一度ごらんください。

こちらの記事も読まれています



6 件のコメント

  • 突然の訪問で不躾な質問に対し
    ご丁寧な返信有難うございます。
    Windows機しか使った事が無いもので
    Macへの買い替えに不安がありまして
    色々調べてはいるものの
    何せ機械音痴なもので…

    OSに関しては少し理解出来たかと思います。
    購入した機種がシエラだったとしても
    バージョンアップでモハーペ(と言うのですね)
    又はカタリナなすればよいと言う事ですね
    (空き容量によるものかと思われますが)

    2012.2013など古い機種の場合
    バージョンアップが出来なくなるのが
    数年先にやってくる可能性が出てくるので
    出来るだけ、新しい2015.2017などにすれば
    より長く使う事ができる。
    (2011はOS対応が終わってるのですね)

    となると、どちらを取るかと言う事
    2012 2013などにすれば
    価格を安く抑える事が出来るが
    使える年数が短いかもしれない。
    2015.2017などにすれば
    価格は少し高いが、より長く使える。

    後は、21.5でスペックの良いものか
    27で必要であれば容量増やすか
    21.5と27では、画像の綺麗さ(こう言っていいのか分からないでが)は変わりますか?
    出来れば27がいいのかなぁ?と思ってるのですが

    色々調べてもう少し検討します。

    また、質問するかもしれませんが
    宜しく御願い致します。
    申し訳ありません。

    • いままで一度もMac使ったことないことと機械音痴ということもあるなら拡張性や今までの操作性を考えてWindowに買い替える
      それなら安いそこそこ最近のMac Mini等でmacに挑戦してみてその後にMacがいいなって思えば買い替えた利する方がいいかと

      両方のOSを使っていますがMacを購入すると毎回持っているMacで認識するのかとか調べないといけない場合があるので、そこらへんが緩いWindowの方が扱いやすいです

      • こんにちは。コメントありがとうございます。Windowsマシンも視野に入れるならその通りかもしれないですね。
        ただまぁ、Macに変えたいかもという方については僕はスムーズな移行をおすすめするだけです。
        互換性はあがってますが。そもそも別モノですからね。
        あとは好みかと。
        僕は30年近く両方使ってますが、仕事もプライベートもMacの方が扱いやすいのですよね。MacはLinux系とも互換性ありますし。
        仕事のスタイルによりますね。
        ご相談の方はAdobe系なので正直いうとOSはどちらでもよいですね。

  • 初めまして、こんにちは。
    検索よりたどり着きました。
    現在Windows機を使用しているのですが、
    7のサポート終了に伴い買い替えを迫られており
    imacを検討しています。
    PC使用目的の大半はPhotoshopを使っての
    写真のレタッチとなります。
    大変参考になる記事でした。
    27インチのみが増設可能は知りませんでした…
    1つお聞きしたいのですが、中古を購入するにあたり、OSは何が良いのでしょう?
    (知人にはモジョバが良いよと薦められました)
    ハイシエラからモジョバ モジョバからカタリナ
    にバージョンアップはどの年代の機種でも可能なのでしょうか?
    また、MacのOSにはWindows7のようにサポート終了と言う事もあるのでしょうか?

    2013とかではやはり古いのでしょうか?
    2015以降がお勧めですか?

    突然の訪問で不躾な質問申し訳ありません。
    宜しく御願い致します。

    • パパ7さま
      コメントありがとうございます。
      iMacのご相談でいいですかね。
      私自身の個人的な考えですが、中古Macでもなるべく新しいOSの方がよいと思っています。ただし、新しすぎるとバグがあることもので今でしたらMojave(モハーベ)が安定かと思います。
      私は最新でも問題は今のところないです。

      Macの場合もOSのサポートが切れることはありますが、どちらかというと最新のOSがインストール出来なくなるというハードウェア自体の切り捨てになります。
      最新のOSであるCatalina(カタリナ)はiMac2012以降であれば使えますので大丈夫です。つまりMojaveも使えます。
      永く使うのであれば出来るだけ新しい機種がよいです。
      2015と2017とでそこそこ差があります。
      21.5インチでも中古であればメモリを増設しているものもあるのでスペックを良く確認されてください。
      PhotoshopなどAdobe系ソフトはメモリが多い方がサクサク動くと思います。
      あとは、ストレージがSSDであると尚よいですね。
      また不明点がありましたらコメントください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください