TP-Link Kasaカメラ Pro KC120 高性能スマートホームカメラ




Wi-Fiルーターなど無線LAN製品の開発、製造、販売で世界No.1のシェアを誇る
TP-Linkからスマートホームカメラがでました!
スッキリしたスタイルで、アプリで簡単設定なので自宅でまってるペットちゃんの様子を見たりするのによいカメラです。

Kasaカメラ アプリで簡単接続

Kasa Smart

Kasa Smart

TP-LINK Research America無料posted withアプリーチ

 

Kasaカメラは「Kasa Smart」というアプリで接続が可能になります。
アプリの指示にしたがって進めれば問題なく接続できます。

事前に本体と電源を繋いでおきましょう。
Kasaカメラには付属のUSBケーブルとアダプターが付いています。
ケーブルは3mほどの長いケーブルです。

アプリの中でTP-Link IDを作成する必要があります。

Wi-Fi接続からKasaカメラを見つけて接続しましょう。

 

これで設定は完了です。
複数のカメラが一つのアプリで管理ができます。
カメラに名前をつけることができますので配置や用途に応じて名称をつけましょう。

Kasaカメラをどうつかう?

KasaカメラはWi-fi接続できればどこにでも設置が可能なので留守の際や、別室で作業しているときにお子さんの様子やペットの様子などをスマホから確認することができます。

 

では我が家の大事なものをいつでもみれるようにセッティングを。

・・・・

・・・

・・

 

 

という感じで自宅にセットしておきます。

 

おおお、スマホから見ることができます!
カメラにマイクがついているので音声も聞こえますね。

機能としては音声会話も可能なので、カメラの向こう側にいるお子さんともお話しすることが可能です。

 

Kasaカメラ はどこでも配置が可能 底面にマグネット

Kasaカメラの底面には強力なマグネットがついているので、金属製の家具であればひっつきます。

冷蔵庫などにもこのとおり。(邪魔?)
つまみ食いしにきた子供達の様子を撮るにも最適です!

付属のステーとネジを使えばそのほかの部分にも取り付けが可能です。
高いところに置いたりする際に耐震としてねじ止めするのもありかも。

また、前後にほぼ180度ほど倒すことができるのでかなり柔軟な取り付けが可能となっています。

個人的には駐車場の監視に使いたいなぁ。

Kasaカメラの特徴 1080p 高画質な Full HD映像

Kasaカメラは1080pの高画質映像であることに加えて以下のような特徴があります。

Kasaカメラの特徴

① 【クリアな映像で2日間の無料クラウドサービス】 
鮮明な1080p Full HD映像を2日間クラウドサービスにて保存。
AWS(アマゾンウェブサービス)を利用したセキュアなクラウドサービスであるため、安全・安心してお使いいただけます

② 【動作検知の範囲を自分でカスタマイズ。アクティビティゾーン機能】
カメラが写している映像のなかで4つの枠を作成することができます。
もしリビングルームの全体を映していれば、「リビングにある椅子」や「リビングのテーブル」のみに動作検知を行うことができます。

③ 【すぐに届くスマホ通知】 
動作検知・音声検知機能でなにかを検知した際はすぐにスマホに通知が届くよう設定が可能です。

④ 【音声会話】 
カメラにはスピーカーとマイクが搭載。
遠くにいても、スマホを使えばカメラを通して音声会話を楽しむことができます。

⑤ 【かんたん設定】
アプリを使いながら簡単に設定ができます。

⑥ 【スマホでリアルタイム中継】
スマホを使ってカメラの映像を確認ができます

⑦ 【Amazon Alexa認証取得。 Echo Spot (エコースポット) 、 Echo Show ( エコーショウ ) 、アレクサ対応Fire TV Stick(第二世代) 、 Google Chromecast ( グーグル クロームキャスト)に対応!】

画面つきのスマートスピーカーやアレクサ対応のFire TV Stick(第二世代)に対応。
「アレクサ、カメラをみせて」とひと声でカメラ内の映像を映すことができます。

公式サイトより

 

Fire TV Stickにも対応しているのが面白いですよね。音声入力でカメラの切り替えが可能です。

クラウドにある録画ファイルは暗号化でしっかり保護されます

まず気になったのは録画ファイルがどこにあるのか。
スマホの容量が圧迫されると嫌だなぁと思っていましたが、前述のとおりクラウドに2日間保存されます。

録画ファイルはAESとSSL/TLSでの暗号化で保護されるので安心です。

家族観とはいえプライベートな空間は守った上で利用したいですね。

TP-Linkさんのルーターを以前ガジェットブログ【マクリン】さんに寄稿していますのでそちらもぜひお読みください。

TP-Link Archer A10レビュー

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください