Appleの純正の新型ディスプレイ「Pro Display XDR」32インチRetina 6K




WWDC 2019にてようやくApple純正のディスプレイが復活です。
新型MacProと抱き合わせで発表されたこのXDRディスプレイは32インチRetina 6Kというバケモノ!

本体値段は4,999ドル。の予定。

Apple純正Pro Display XDR 6016×3384のRetina 6K

 

すでにおろし金と表現されているMacProは置いておいて、このXDRディスプレイはデザインも一新されてMacProを買わないにしても欲しくなるようなデザインになっています。

XDRディスプレイおろし金

裏側を見るとやっぱおろしかい!っていうデザイン。

排熱対策ですかね?おろし金っていうワードばかりが飛び交っていますね。

画像は公式サイトから引用

Apple純正Pro Display XDR 縦型にもなる

縦置きにもできるようですね。これはすばらしい。Webサイトやソースコードの確認などに役に立ちそうです。
Thunderbolt3で接続が可能です。

けど現在のMacって出力は4Kまでですっけ??
公式サイトにはMacBookと並ぶ画像もあるので接続は可能と思われます。

ディスプレイを先行して検討するならMac選びも楽しくなりそうですね。

2019年おすすめMacとMacの選び方

2019年 おすすめ新型Macラインナップ とMacの選び方

2019-11-20

 

Apple純正Pro Display XDRの価格

本体価格は4,999ドル。ってことはつまり54万円!?
なかなか手が出ない高級ディスプレイとなってしまいました。
6Kじゃなくてもいいのでもう少しMacユーザーによりそったディスプレイも出して欲しいなぁというのが率直な感想です。

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください