PITAKA ワイヤレス充電の車載マグネットホルダー




お手軽な車載スマホ充電器はこれでキマリ!

お車でのスマホ充電はどうされてますか?
僕は車でもワイヤレス充電。

Anker PowerWave 7.5

Anker PowerWave 7.5 Car Mount 車でiPhoneをワイヤレス充電 Qi対応

2019-03-10

けどねぇ。スマホの脱着がちょっと手間だなと感じていました。
ワイヤレス充電をする前は、マグネットホルダーで脱着かんたん生活だったのです。

充電していない時だけでもマグネットホルダーにしようかなと考えましたが、そのための金属プレートをスマホケースに入れてしまうと今度はワイヤレス充電ができなくなってしまう。。

そんな悩みをPITAKAが解決してくれました。

PITAKAのスマホケースと組み合わせることでワイヤレス充電&マグネットホールドを可能とするおもしろい商品です。

PITAKA マグネット&ワイヤレス充電ホルダー

従来のマグネットホルダーよりも大きめのサイズになっています。
取り付け部分がカーボン柄になっていてとてもかっこいい。

 

取り付け部分は3タイプあります。
僕はこのエアコン口取り付けタイプにしました。

その他に
吸盤タイプと
CDのスロットに差し込むタイプがあります。
車の内装の形状に合わせて購入されてください。

 

PITAKA Magmount Qi 取り付け

エアコン口にちょいと差し込むだけで設置完了です。

エンジンオンすると、PITAKAのロゴが光ります!

熱処理が少し心配になりましたが、冷却ファンがついており充電器を冷ましながら充電することが可能になっています。
ファン付きの充電器はあまりみたことがないですね。

スマホはピタッと装着できます。
重みで角度が変わるかなと思いましたがしっかりホールドしてくれています。

エアコンの吹き出し口に差し込むだけでなく、少し下の枠の部分に鑑賞しています。
実際はスマホの重さで下がってしまっていますね。

形状によっては傷が入るかもしれないので注意が必要です。

ホルダーをそのままに、スマホだけ横にするとうまくひっつきませんでした。

しっかりひっけるには本体ごと真横に向ける必要があります。
配線がかさばるのでマイナスポイントですね。

簡単によこにできれば動画再生もみやすいんですけどね。
本体ごと横に向けるのであれば、これまでのワイヤレス充電器と変わらないです。

使用はPITAKAのスマホケースといっしょに

PITAKAのiPhoneXSスマホケース

金属プレート入りなのに超薄いスマホケースです。
このケースとセットでないとマグネットでひっつくことができませんのでご注意ください。

PITAKA 充電器の気になるところ

使ってみて気になった点は、

Type-Cケーブルです。
なぜか抜けやすい。

そして太いのでおもったよりかさばります。

まぁ、、、許容範囲かと。

マグネットホールドが縦置きにしか対応していない。
横向きにしようとするとスマホだけ横向きにするとひっつかない。
充電器ごと横に倒す方が安全かもしれない。

その際にケーブルが抜けやすいので走行中は触らないようにしましょう。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください