vol.2 MacでRaspberry Pi! Macから接続編




前回、MacからRaspberry Piのセットアップまでを行いました。
詳しくはこちらをご覧ください。

Macで Raspberry Pi準備編

vol.1 MacでRaspberry Pi!セットアップと準備編

2019-08-07

今回は実際にラズパイを起動して動かしてみたいと思います。

Raspberry Piを起動してみよう

作成したmicroSDカードをRaspberry Pi本体の裏側に差し込みます。

次に電源ですが、Raspberry PiはmicroUSBケーブルから電源をとります。
今回はSatechiのトラベルチャージャー経由で接続します。

おお、ランプがつきました。
ちなみにこのSatechiのトラベルチャージャーは最大4台のデバイスを充電可能な優秀なチャージャーなのでオススメです。
MacBook ProとiPhoneと今回で言えばRaspberry Piへの電源供給を同時にできるのでいいですよね。

MacからRaspberry Piに接続してみよう

ターミナルを起動します。

以下のコードでRaspberry Piにssh接続します。

ssh pi@設定したIP

IPは前回自分で設定したIPです。

初期パスワードでログインできたら、パスワードを「passwd」コマンドで変更しましょう。
これで接続は完了です。

Raspberry Piの中身を見ていこう

簡単になかみをみていきます。
lsコマンドで現在いるところから見えるフォルダをみてみよう。

Desktop  Documents  Downloads  Music  Pictures  Public  python_games  Templates  Videos

とパソコンのようなフォルダがみえますね。

pwdコマンドで自分がどこにいるのか見てみると、

/home/pi

フォルダにいるようです。piはユーザ名です。

さぁ、ここからが本番ですねー

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください