2019年秋Appleスペシャルイベント iPhone11などエクストリーム解説




いやー、盛り上がったんですかね?

とか言ったら怒られるんでしょうけど、iPhone11とApple Watch Series 5の登場でしたね。
そんなスペシャルイベントの内容を一気にさらっとすっきりわかるように解説します。

待ってられないという方は以下の一覧をご覧ください。

2019秋イベントまとめ
  • iPhone11:6.1インチ Liquid Retina HD ディスプレイ 2カメラ(広角&超広角)、ポートレートモード強化、ナイトモード撮影、A13 Bionic チップ、耐水2m30分、XRの後継機
  • iPhone11 Pro,ProMax:5.8インチ&6.5インチ、Super Retina XDR、3カメラ(望遠&広角&超広角)、ナイトモード、耐水4m30分、XSの後継機、ミッドナイトグリーンが追加
  • Apple Watch Series5:常時表示、コンパスアプリ、チタンとセラミック製が追加、42800円から
  • iPad 第7世代:10.2インチ、スマートキーボード対応、A10チップ搭載
  • Apple TV+:月額600円、家族6人まで利用可能、新規で製品購入すると1年間無料
  • Apple Aecade:9/19から月額600円で利用可能、1ヶ月無料お試しあり

以上の通り、iPhone11とApple Watchが中心のイベントだったかなぁと感じました。

アップルの全てが詰まったようなオープニングムービー

僕が一番テンションがあがったのはこちらのオープニングでながれた、ムービーです。
クラシックなマッキントッシュからiPod、iPhoneやiMacなどさまざまなAppleのデザインが登場します。

んーそのほとんどを触ってきたなぁなんてしみじみ。

そしてクック氏が登場。

 

月額600円からゲームが楽しめるApple Arcade

 

9/19からサービス開始となったアップルアーケード(Apple Arcade)。

たくさんのゲームメーカーが参加しているみたいですね。
右下にはスクエニもみえますねぇ。

まんなかには、ゲームのデモをやったKONAMIもいますね。

1ヶ月間のお試し期間があるので使ってみようかな。気になりますね。

Apple TV + はオリジナル番組が豊富

こちらも月額600円で利用ができるサービスで、Appleオリジナルのムービーも豊富にあるようです。
11/1から利用可能。

iPad 第7世代

iPad 第7世代はApple Pencilやスマートキーボードに対応。
視野角も広くなって、とても明るくなりました。

素材には100%リサイクルアルミニウムをつかっています。

34,800円からとのこと。

Apple Watch Series 5

これを待っていた方も多いんじゃないかなと思います。とうとうシリーズ5の登場です。

クックはヘルスリサーチを強化したと述べ、Apple Watchで管理できる健康管理項目が増えたのがポイント。

また常時表示になったことで懸念されたバッテリへの給電ですが、問題はないと主張。

42,800円から。

その代わり、Series 3がなんと19,800円で手に入ることになりました。

iPhone11とiPhone 11 Pro

iPhone11はXRの後継なんだそうです。

注目はナイトモードでしょうか。

ナイトモードをオンにすると、暗闇での撮影がはっきり映るようになると。べんりですよね。

11もProもCPUは同じA13 Bionicとなっています。

価格はiPhone11が74,800円から

iPhone 11 Proは106,800円からとなっています。
まだまだ高級路線ですよね。

Trade inという下取りキャンペーンを使えばより安く手に入るみたいですよ。

アップルスペシャルイベントまとめ

Macの情報が今回はなかったのが残念でしたが、みんなが待ってたiPhoneの登場でしたね。
そういう意味だとMac以外のハードウエア祭って感じでとても楽しそうに見えました。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください