AKRACING ゲーミングチェア で仕事が捗る!腰痛予防にも OVERTURE




デスクチェアをAKRACINGのゲーミングチェアに買い換えました。最高!
決して安くはないですが腰痛を抱えた僕としてはリーズナブルでかっこよく腰痛予防になるクールなデスクチェアです。

ほぼ水平なリクライニング

なんとなく僕が座るよりも、スライムの方が似合う気がするチェアです。

デフォルトではほぼ直角です。

リクライニングを最大に倒すとほぼ水平になります。
仮眠とるのに良さそうです。

少し寝てみましたが、ドリフみたいに後ろに転がることはなさそうです。
(ドリフ知らない世代の方すみません)

サイドウォールは車のシートとちがって身体にフィットするわけではないので
デザインの一部という感じです。

ゲーミングチェアの特徴

見た目がまずかっこいいチェアです。
アームチェアも高さが調節できてお好みに調節が可能。

サイズ感としては一般的なデスクチェアよりもちょっと大きいくらいでしょうか。

チェアの高さが気になる方向けには低座面の商品も出ています。
やや高価ですね。

 

カラーバリエーションは以下の6色です。
結構派手目なので僕はブラックにしました。

ロッキング機能があるので好みに合わせて微調整ができます。

細部をみると、いろんなところにしっかりした刺繍ロゴが!
このロゴがなかったらもうちょっと安くできたのではないかなんて言いませんよ絶対。

ゲーミングチェアを1週間使ってみた感想

ヘタってきていた前のチェアと比べることになるのでポジティブな感想が多めですがあえてあえてちょっと気になる部分もお伝えする。
腰と首が楽なのは間違いないです。

いうてもそこまで背もたれにもたれ掛かって作業することはすくないので本当に一呼吸起きたい時に
リラックスして座れるチェアだなと言う感じ。

組み立て後、しばらくは新品独特の匂いがあります。
不快ではないですが、気になる方は窓を開けるなり換気きましょう。

リクライニングはいまのところあまり使うことがないです。

あえて言うなら、座面のサイドウォールが邪魔をして脚を広げることができないストレスがちょっとあるなぁと。

全体的な満足度は高いです。
それだけにもっとエルゴに特化したデスクチェアを試したくなる。

おすすめであることは間違いない。

ゲーミングチェア組み立て

AKRACINGのゲーミングチェアは組み立て式になっています。
できれば二人がかりでやりましょう。

どーんと箱に入っています。
取り出すだけでも一苦労なので、腰に不安がある人は誰かに手伝ってもらいましょう。

僕はひとりでやってちょっと腰痛でました。。

取り出すと主なパーツはこちらの背もたれと座面、ヘッドレスト、ランバーサポートの4つです。

パーツもボルトも少ないので組み立ては楽なのですが、
そこそこ回す必要があるので、電動ドライバーがあると便利です。

おすすめはBLACK DECKER。
安くてくるっと回せてとても便利。

ぎゃーんと締めて行きます。

最後には、組み上げた座面を載せる作業があるので腰に気をつけてくださいね。

出来上がりです。

かっこいい!

ランバーサポートで姿勢を正しく腰痛予防にも

腰痛予防になる

姿勢をただしくキープするランバーサポートが長時間座っていても腰痛が起こりにくくしてくれます。
ヘッドレストもついているので、首と腰をしっかり支えてくれるので楽チンです。

ヘッドレストも人休憩入れる時にもたれかかると良い感じの柔らかさで気持ちがいいです。

やや、ややですよ。
高さの調整がむずかしいです。ベストフィットの高さにするのにちょっと苦労。

サポーター両方をつけるとやや後ろ姿がださいのですが、
座ってると見えないのでOKOK!

さらに腰痛予防の工夫としては、僕は足元にちょいとした足置きを作っていて膝の位置が少し高くなるようにしています。
こちらはDIYしてつくった単なる台です。

リビングではこちらのドクターチェアを使っています。

\レビュー記事はこちら/

腰痛の方におすすめ座椅子 MTG Style Dr.CHAIR(スタイルドクターチェア)

2018-03-03

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください