Mac でJetson Nanoをセットアップ




Jetson Nanoと必要なもの

用意するものをまとめます。
まずJetson Nano本体。現在はB01という型式が最新ですが僕のはA01の旧バージョンです。
性能にはそこまで変わりはないっぽいですが、できれば新しい方がいいでしょう。

本体を入れるケースです。
思ったよりも熱くなるのでファン付きがいいと思います。
ケース自体は簡易的なものを用意しました。

microSDカードが必要です。
32GBだとお心許ないと思い、64GBをチョイス。
欲張りな方は128GBでもいいかも。
10年保証のTeamさんのSDカードです。
Raspberry Piでも使っています。

モニター出力用のHDMIケーブル。
ありものでかまいません。
新しく買うなら短いものの方がかさばらなくていいかも。
Raspberry Piとちがってフルサイズコネクタなので助かりますね。

有線キーボード。使いやすいものにしましょう。

モニターです。ちっこいやつもいいのですが、10インチくらいが便利かもしれません。
今回はいつも使っている27インチで代用します。
Raspberry PiのようにのちのちMacから操作できるようにしたいと思っています。

有線マウス。なんでもいいですが安価なものでいいかもしれません。

Jetson nanoにはWi-Fi機能がついていないのでこのようなUSBドングルをつけるか無線カードが必要になります。今回はTP-Linkさんのドングルを利用します。

あると便利な電源アダプター。
5V4Aのものがいいみたいです。
ただし、アダプターを使うには、ジャンパーを別途用意する必要があります。

最新のものにはついてることもあるみたいですが、
僕のにはついていないので、電源はmicroUSBからとります。

MacでJetson Nanoセットアップ段取り

事前に簡単な手順(段取り)を紹介します。

  1. Jetson NanoのOSをダウンロード
  2. MacでmicroSDカードをフォーマット
  3. microSDにOS書き込み
  4. Jetson nano起動
  5. Wi-Fi設定

です。
時間がかかるのはOSのダウンロードなので先にやってもいいかもしれないですね。

OSをダウンロード

ダウンロードに時間がかかるので一番先にやります。
書きリンクからOSのイメージZIPをダウンロードします。
僕がダウンロードした時で6.5GBくらい合ったのでMacの空き容量に気をつけてください。

https://developer.nvidia.com/embedded/jetpack

JETSON NANO EVELOPER KITのところからダウンロードしてください。

microSDカードをフォーマット

Jetson nanoように専用のフォーマットを行う必要があります。
そのためにアプリケーションをダウンロードする必要があります。

以下のリンクからSDカードフォーマッターをダウンロードしましょう。

https://www.sdcard.org/jp/downloads/formatter/

Mac用をクリックしてダウンロードします。
SDカードをMacに読み込ませておいてください。
SD Card Formatter.appを起動します。

フォーマットをクリックします。

特に問題なくフォーマットされるはずですが、フォーマット後はMacで読み込めないってメッセージがでますが無視します。

SDカードをフォーマットOSイメージを書き込む

次に、microSDにOSを書き込むアプリをダウンロードします。
いろいろやることありますが、ついてきてください、もう少しです。

https://developer.nvidia.com/embedded/jetpack

こちらのリンクから、balenaEtcherをダウンロードして起動します。

アプリを起動したら、まずフォーマットしたSDカードを選択します。

Flash!をクリックして書き込みを開始します。

Complete!が出れば書き込み完了です。

Jetson Nanoを起動する

SDカードをJetson Nanoに装着します。
表裏を間違えないようにしましょう。

買っておいた全ての周辺機器を接続してから電源をONします。

NVIDIAのロゴがでたら起動し出した証拠です。
もし、これの途中で電源が切れてしまう場合はmicroUSBケーブルが細いなど安定しないものかもしれません。
少なくとも2A以上が平気なケーブルである必要があります。

起動が完了すると初期設定があります。
難しいものではないので割愛します。
ユーザーとパスワードなどを決めてください。

4Kモニターでデフォルトだとかなり解像度がこまかくて見辛いですね。
解像度をフルHDくらいに落としてあげると使いやすくなります。

設定メニューから解像度を変更することができます。
ディスプレイをフルHDくらいにすると幸せになると思います。

jetson NanoのWi-Fi設定

TP-Link のWi-Fiドングルを使うと、なにも設定しなくても部屋のWi-Fiを拾ってくれるので
一覧から使用したいWi-Fiを選択してパスワードを入力するだけです。
思ったより楽チンでした。

次はMacからのリモート操作でもやろうかな。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください