Raspberry Pi3のSDカードをそのままRaspberry Pi4で使いたい




Raspberry Pi4を入手しました。
先日セットアップしたRaspberry Pi3のSDカードがそのまま使える予定だったのですが、Wi-FIで動きません。。
うううう。
準備不足でRaspberry Pi4が初期不良なのかどうかもわかりません。困りました。

raspbianをアップデート

Raspberry Pi3からはちゃんと接続できるので、以下のコマンドでアップデートをかけてみます。

sudo apt update
sudo apt full-upgrade

多少、容量を食いますがしかたなし。

それでもRaspberry Pi4にはMacから接続できません。

なぜー

Wi-Fi設定を変更

仕方なく、HDMI to microHDMIのアダプタを用意してモニターに接続したところ、
普通にRaspberry Pi4は起動してくれました。
しかし、設定していたはずのWi-Fiが接続できていませんでした。
それをぷいっと設定するだけで完了。

MacからSSH接続ができるようになりました。
初めから単独で接続すればよかった。。

Raspberry Pi4とRaspberry Pi3の主な違い

Raspberry Pi4とRaspberry Pi3の主な違いは、
スペックアップされたことだけでなく、
電源ポートがUSB Type-Cになったことと、
ディスプレイポートがmicroHDMIになったことです。しかも2基。

Raspberry Pi4に必要なもの

まず本体ですね。
国内正規代理店を使いましょう。

それからMicroSDカード。
できれば国内品を使いましょう。

Raspberry Pi4用のケース。
こちらはたくさんの種類があるのでお好みで。
モニター付きのものもあります。

microHDMI変換アダプタ。
こちらは先が細いタイプの方が干渉せずにすみます。
HDMI to MicroHDMIケーブルでもいいでしょう。

モニターはなんでもOKです。
最近のTVはHDMIがついていますのでつかえます。
PCモニタのほうがいいでしょうけどね。

Raspberry Pi4 のセットアップ

Raspberry Pi4のセットアップ方法は3と同じなので以下のページを是非お読みください。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください