AppleCare(アップルケア)の概要とMacやiPhoneX 購入前に事前に知っておくこと

Macにはアップル公式の保証制度があります。

AppleCareを知っておくことでいざというトラブルの時にアップルが丁寧に解決してくれます。

AppleCareとは

 

Apple製品には、購入後1年間のハードウエア保証がついています。
AppleCareはその1年間の保証を延長できるサービスです。

1年くらいは大切につかっているけど、そのうち雑な扱いになってしまって
壊れてしまった頃には保証期間切れてた。。。ってことがあります。

そうならないためにAppleCareに入りましょう。

 

AppleCareは機種やモデルによって異なる

AppleCareは機種やモデルによって表のように内容が異なります。
(2017/9/4時点)

 価格購入可能期間保証期間その他
iPhone SE¥12,800購入から
30日以内
 2年に延長    操作上の不慮の事故に対する修理は2回まで¥11,800 

iPhone 7/
7 Plus/
6s/6s Plus

¥14,800
iPad¥9,400 操作上の不慮の事故に対する修理は2回まで¥4,400
Apple Watch¥4,800 操作上の不慮の事故に対する修理は2回まで¥9,800
MacBook/
Air/
Pro
13インチ
¥23,800購入から
1年以内
 3年に延長  ACアダプター、ケーブルも保障の対象 
iMac¥20,800

 

iPhoneXのApple Care料金

22,800円!!ちょっと割高な気がしますね。
本体が高価なので、お高いですわねぇ。。。

モデル価格
iPhone X¥22,800
iPhone 8 Plus/7 Plus/6s Plus¥16,800
iPhone8/7/6s¥14,800

AppleCare+ と AppleCare Protection Plan

 

AppleCare+は、iPhoneやApple Watchなどが対象で、
落下や水没などの不慮の事故も有償でカバーする保証です。

それに対し、AppleCare Protection Planはそのような事故保証はありませんが
購入後1年間のうちならいつでも入れる。

また、購入日時が基準日となるためいつ購入しても終了日は変わらないので注意です。
入るなら、購入日に入りましょう。

 

AppleCareに入っていればお得??

 

壊さない自信があるのであれば、AppleCareに入らないのが一番お得と言えるかもしれないが、
iPhoneなどのモバイル端末は、落下や水没など事故が起こりやすい。

僕も、もうかれこれ3度以上は画面を割っただろうか。。。

Macについてはハードウエアでトラブったことがなく、iMacに関しては入っていない。
けど、それは最悪は自分で直そうかなっていう魂胆があるためで、
通常は入っておいた方が、のちのち修理するときにお得ということになる。

また、Softbankなどの携帯キャリアでも保証があったりするので
iPhone購入時に確認しておこう。

 

Macのことなら「Macの教科書!」へどうぞ

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!