ホンダ エイプ50のチェーンたるみを調整

チェーンのたるみが気になったので調整してみました。

皆さんも定期的にやりましょう! 

 

ホンダ エイプ50 チェーンのたるみ調整方法

中古でエイプ購入時にチェーンを新品に交換してもらってから、これまで特にメンテしてませんでした。

チェーンは特に新品の状態からは少し伸びます。

 

スイングアームの注意書きには、

たるみは25mm〜30mmに調整し

40mm以上のたるみがある場合は乗ってはいけないと。 

 

さぁて、測ってみると、、40mmこえてる。

こ、これあかんやつだ(´Д` )

たるみを調整していきます。アクスルナットを緩めて、

アジャスターナットを締めてたるみを調整していきます。

 

 

程よいたるみになったら、アクスルナットを締めてホイールを固定し、

アジャスターナットを固定したまま、ロックナットを締めておしまい。

 

もちろんこの工程は、両サイド同時に行います。

 

タイヤがまっすぐなってることを確認しておしまいです。

チェーンが緩んでたのがパワー不足の理由だったりして、、、

 

締め付けトルクは

フロントシャフトのナットの締め付けトルクは、59N・m(6.0Kgf・m)

リヤシャフトのナットの締め付けトルクは、62N・m(6.3kgf・m)

 
 

ホンダ エイプ50 チェーン調整結果

 

元のパワーを取り戻した?

チェーンの緩みを調整してからのエイプ君の走りが変わりました。

 

劇的な変化ではないですが、明らかに変わりました。

 

元気に加速、モリモリ走る。50ccだから、これで十分な走りです。

 

無知って怖いっすなー。パワー不足を憂いて、ビッグキャブ入れたりしたのに、

原因は、新品だったチェーンが伸びてきた事による緩みだったとはw

もともとのポテンシャルをようやく取り戻した感じでしょうかね。

【ホンダ エイプ50カスタム、メンテナンスまとめ記事はこちら】

ホンダ エイプ50 初心者向けカスタムまとめ

2017.06.23

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!