Macの便利なスクリーンショットの使い方

アプリやMacのTips記事を書くときに、スクリーンショットを良く撮りますのでご紹介

基本のスクリーンショット

 

Macでスクリーンショットを撮る時に使うショートカット

  1. 画面全体をキャプチャする「Shift + Command + 3
  2. 指定範囲をキャプチャする「Shift + Command + 4

よく使うのは「Shift + Command + 4」です。

好きな部分を切り取れますからね。

これとskitchをあわせればいろんな素材を作成できます。

Skitch 画像描き込みアプリ 資料やブログのお供に MacでもiPhoneでも

2017.09.03

 

ショートカットまとめ

 

必要な情報だけ簡単にまとめておきます

Shift + Command + 3全画面のキャプチャ
Shift + Command + 4範囲を指定してキャプチャ
Shift + Command + 3 + スペース指定したウィンドウをキャプチャ
Shift + Command + 4 + Option指定したウィンドウをキャプチャ(影なし)

 

スクリーンショットのファイル名が長すぎる!!

皆さんご存知スクリーンショットのファイル名は、

「スクリーンショット YYYY-MM-DD xx.xx.xx」と非常に長い!!

毎回ファイル名をリネームするのはしんどい。。。

それに、日本語が混じっているとたとえばWordpressなどにアップロードした時に変換されてもっと長いファイル名になってしまう!!ふぁっく!

ちょっと難しくなりますが

そこでこの名称を短くする方法を教えます。

ターミナル.appを起動します。

以下の呪文をコピペして、エンター!

 

すると、ファイル名が「YYYY-MM-DD xx.xx.xx」になります。

先頭の「スクリーンショット」の部分を消したったわけですね。

「YYYY-MM-DD xx.xx.xx」の部分は変えれないようです。

先頭の部分に何か文字が欲しい場合は、””の部分に任意の文字を追加してください。

元に戻すには、

と打ち込めばOKです。

 

Macのことなら「Macの教科書」へどうぞ

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

satoshi

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!