macOS High Sierra (10.13)にAdobe CS4 をインストールする方法




今回は、Adobe CS4(Adobe Creative Suite 4)をmacOS High Sierra (10.13)にインストールする方法を紹介します。
MojaveやCatalinaでは試していませんが、おそらくは同じやり方でOKなはず。

とあることからCS4を導入しなければならなくなり、インストールしようとしたところこんなエラーが。

 

ってことで解決していきます。

macOS High Sierra (10.13)にAdobe CS4 をインストールする方法

先に要約おいときます。
実践する人はゆっくりこの先を読んでくださいね。

インストール手順
  1. 旧バージョンのJAVAをインストール
  2. CS4をインストール
  3. Yosemite.AICS4.Fix.mpkg をインストール

実施は自己責任でお願いします。
ほかにも旧Javaをインストールしなくてもいい方法がありそうなのですが、少しハードルがたかそうなので簡単な方を紹介します。

 

必要なJAVAバージョンのエラー

古いJavaのランタイムが必要ということです。
よくわからない人はこのまま読み進めたらOKです。

 

僕のiMacはmacOS High Sierra (10.13.x)です。
Adobe CS4が最新だった頃とはMacに搭載されたJavaのバージョンがかなり違います。
当時のJavaをインストールする必要があります。

 

CS4インストール前の準備 旧Javaをインストール

Java SE 6は2015-001に含まれています。
Javaのインストーラーを入手します。

ダウンロードはこちらから

javaforosx.dmgというファイルがダウンロードできますので。
ダブルクリックして起動しましょう。
すると、*.pkgというアプリケーションインストーラーが入っていますので、こいつもダブルクリックします。

 

 

指示に従いJavaをインストールします。

 

前準備はここまでです。

 

macOS High SierraにAdobe CS4をインストールしよう

あとはCS4のインストーラーの手順に従いインストールしていくだけです。

 

おーさきほどすすまなかったところも進むようになりましたね。

 

その他のエラー対策

インストール後も動作中に起こるエラーがいくつかあるようです。

プラグインの読み込みエラーです。

初回起動の時に出るようですね。再表示にチェックをして「OK」すれば以後でてきません。

 

「プラグインが変更されました。変更された効果を使用するには、Illustratorを再起動する必要があります。」

このうざいメッセージがほぼ毎回でるようになりました。

 

OKをクリックしてもそのまま使用できますが、毎回毎回面倒なので出ないようにしたいですね。

 

解決策

上記二つはこちらをインストールして出なくなりました。

>>>>「Yosemite.AICS4.Fix.mpkg.zip

試すのは自己責任でお願いします。

参考「Yosemite AICS4 Fix

 

Amazon ギフト券 ポイントバック

Illustrator CS4 でフォントを選ぼうとすると強制終了する

これも結構こまりました。
Photoshopでは問題ないようなのですが。
なんでしょうか、フォントがふるいのでしょうかね。
Illustratorの環境設定からテキストを選択します。

【フォントプレビューをオフにする】を選択することで強制終了することがなくなりました。

できれば最新のAdobe CCを使おう

今回は旧バージョンをインストールする方法を紹介しましたが、できれば最新のAdobeソフトを使うのがベターです。
最新の機能や使い勝手はどんどん改善されていくからです。

Mac adobe

【Mac】iMovieで写真を取り込んだら真っ黒になってしまう現象

2019-10-13

【Mac】フォント一括インストール

2017-10-13

 

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください