iOS13 iPhoneアプリを間違って購入してしまったときに返金申請方法

1 min 46 views

名前が似ててまちがってアプリを購入してしまった!!!
子供が間違って課金してしまった!!って経験ありませんか?
そういうときに返金してもらうアップルの正式な方法を覚えておきましょう。

注意)この方法はAppleに対して誤購入を報告する方法です。100%返金される訳ではないので注意しましょう!

[box class=”lavender_box” title=”合わせて読みたい”]

[/box]

アップルにアプリ誤購入を報告しよう

「問題を報告する」にアクセスします。

アドレスバーを見て、Appleの公式ウェブページであることを確認しましょう。

Apple IDを入力してログインします。

 

返金してほしいアプリのアイコンの横に、報告ボタンがあるのでタップします。
誤購入で返金してもらいたい旨をきちんと書いて、送信ボタンを押しましょう。
あとはAppleの回答待ちとなります。
正当な理由と見なされれば返金されるかもしれません。

[btn class=”big”]「問題を報告する」はこちら[/btn]

必ず返金されるわけではない

アップルも返金要求ばかりだと怪しいと思ってくるかもしれません。
あくまで誤操作や誤購入の場合のみにつかいましょう。

アプリ課金は簡単にできるものですから購入時に本当に必要なものか十分に検討してから課金しましょう!

[btn class=”simple”]おすすめアプリ一覧はこちら[/btn]

 

 

satoshi

satoshi

Macブロガー
幼少の頃からMac中心の生活。
MacやiPhoneなどApple関連を中心に情報発信します。
あなたの身近なところをサポート

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください