エイプ50 KEIHIN PC20 ビッグキャブ セッティング その1 メインジェット取り替え

ケイヒンPC20を組み付けまで完了して、とりあえず走れるようになりました。

セッティングして最適化するためにジェット類を調整していきます。

 

 

 

 

 

エイプ50 KEIHIN PC20の現状把握

パイロットジェット35番

メインジェット105番でのスタートです。

デイトナのコネクティングチューブの取説によると、

参考セッティングは、

  • パイロットジェット38番
  • メインジェット105番
  • ニードルは上から3番目

 

パイロットジェット見逃してた。

38番に交換。

ニードルは上から3番目でした。

 

けどこれってパイロットジェットの番手上がったから濃い方向に調整した事になるなぁ。

とりあえず走ってみる事にします。

 

昨日より、トルク感がある。

しかしアイドリングスクリューではアイドリングが2千回転以下に下がらない。これが気になる。

 

知り合いからの助言。

「エアスクリューの調整した?」

 

エアスクリューで何?( ・`ω・´)キリッ

 

これ

 

エアスクリューを半回転締めるとアイドリング高くなり、

アイドリングスクリューで多少調整ができるようになりました。

前みたいに1500回転あたりで安定。

いい感じです。

時間はかかりそうですがいじるたびに変化がわかるのは楽しい。

 

本来は1度全閉め状態から1回転半空けて回転数みたりとやるみたいです。

もう少し時間かかりそうです。。 調整はつづきます。

 

こちらの記事も読まれています



3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

    ABOUTこの記事をかいた人

    satoshi

    Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!