SONY(ソニー) Bluetooth イヤホン MDR-XB70BT レビュー




いろんなBluetoothイヤホンがでていますが、超いいものに出会えました。

Bluetooth イヤホン SONY MDR-XB70BT をレビューします。

iPhoneに使っていたBluetoothレシーバを洗濯してしまって、壊してしまいました。

それから純正イヤホン使っていましたが、

いやー、、、不便(*゚▽゚*)

ってことで買ってきました。

SONY Bluetooth イヤホン MDR-XB70BT 開封の儀

 

SONYのイヤホンはたくさん持っているのですが、Bluetoothイヤホンは初めてつかいます。

 

おおおおおおぅ、かっこよく箱に収まってますね

 

 

あ、気づきました?そうです

コメダからお送りしています。

 

それはさておき

本体の電源入れて、iPhoneのBluetooth設定画面を開くと

MDR-XB70BTってでますので接続します。

なんと設定はこれだけ。

 

Amazon ギフト券 ポイントバック

 

MDR-XB70BTの特徴

ここでMDR-XB70BTの特徴をみていきましょう

 

EXTRA BASS(TM)sound

低音がすごくいい感じです

ワイヤレスのイヤホンて音質がわるいっていうイメージがあったのですが
そんなの時代遅れの感覚なんでしょうね

イヤホン取り替えただけで、おおぉおって思ったのは初めてでした。

EXTRA BASS(TM)sound

圧倒的な量感の低音を正確なリズムで再現し、 重低音のグルーヴ感をダイレクトに伝達することで、 クラブに居るような重低音の迫力や臨場感を再現します。

>>公式サイトより

 

ハンズフリー通話が可能

もはやBluetoothイヤホンでは当たり前の機能になりましたね。

スマホに電話がかかってきたときに通話が可能です。

ぼくはそもそも通話をあまり使わないw

 

ワンタッチ接続(NFC)機能搭載

ワンタッチ接続

NFC(Near Field Communication)機能を利用して、ワンタッチでペアリング、Bluetooth接続、パワーONが可能です。ペアリングモードをONにし、接続端末から検索・接続するといった手間がなくなり、かんたんにBluetooth接続を完了させることができます。

>>公式サイトより

 

電源をいれると女性の声で

中の人
パワー おぉん!!
中の人
ぶるーとぅーす こねくてぃっど!!

注)画像は僕の妄想です

 

という感じですでにペアリング済みである場合は、すぐにiPhoneに接続してくれます。

 

MDR-XB70BTのバッテリーの持ち具合

 

感覚としては半日つかっててもバッテリーが切れることなく使うことができましたので、

じゅうぶんな使用時間ではないかと思いました。

電源DC3.7V : 内蔵充電式リチウムイオン電池
充電時間約2.5時間
充電方法USB充電
電池持続時間(連続音声再生時間)最大9時間
電池持続時間(連続通話時間)最大8.5時間
電池持続時間(待受時間)最大200時間

 

 

自分好みのカナルを選ぼう

カナルは、「SS、S、M、L」がありますが、標準ではMが本体についています。

僕はSを選びました。

 

運動には不向きかも

あまり重くないし首にかけているのでジョギング中にもいいかなと思いましたが、

激しく動くとネックストラップが左右にずれてしまいます。

運動しながら利用するにはちょっと工夫が必要かなぁとおもいました。

 

MDR-XB70BTを使ってみた感想

今まで使ってたイヤホンに比べると、かなり低音が効いていて好みの音になっています。

これは楽しい。

 

Macと接続すると家でも快適

それにMacとも接続ができるので家で気分良く音楽が聞けます。

Macとの接続は、いったんiPhoneからペアリングを切る必要があります。

MacのBluetooth設定からペアリングし直してください。

 

Amazon ギフト券 ポイントバック

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください