EaseUS Data Recovery 壊れたHDDからデータを復旧する

 

突然、外付けハードディスクが認識しなくなった。。。そんなことありませんか?

子供達の写真が、、、重要な書類が、、、、

そんな壊れたハードディスクでもデータを復旧してくれるソフトと復旧方法を紹介します。

 

HDDの寿命は?

 

1.5TBの外付けHDDが壊れてしまいました。

 

僕の認識では、ハードディスクの寿命は通常利用で約5年(長い?)ほどだと思っています。

それ以上利用しているハードディスクがある場合はそろそろ買い替え、

もしくは他媒体へのデータバックアップするなど保全を検討しましょう。

最近はポータブルサイズでも1TBを超えるものが安価になってきていますのでチェックしてみてください。

 

 

EaseUS Data Recoveryでの外付けHDD復旧方法

 

EaseUS Data Recoveryでハードディスクを復旧する方法を解説します。

壊れたHDDには子供達の写真や動画が含まれていますので諦めるわけにはいきません。

お試し版が無償提供されているのでおすすめです。

 

 

EaseUS Data Recovery Wizard (無料版)を試してみる

 

 

いろんなデータ復旧ソフトがありますが、有料版は高いですよね。

制限はあるものの無料で使えるものもあります。

それがEaseUS Data Recoveryです。

削除、フォーマットした、アクセスできないデータを復元が可能

ということで期待できますね。

 

EaseUS Data Recovery Wizard無料版の制限事項

復旧可能データ容量が2GBまでという制限があります。

しかし、復旧可能状態なのかどうかを試すには無料版は助かりますよね。

 

動作環境&ハードウェア要件

  • OS:Mac OS High Sierra、Mac OS Sierra、Mac OS X 10.11 (El Capitan)、Mac OS X 10.10 (Yosemite)、10.9 (Mavericks)、10.8 (Mountain Lion)、10.7 (Lion)、10.6 (Snow Leopard)
  • ファイルシステム: APFS、HFS+、HFS X、FAT (FAT16とFAT32)、exFAT、NTFS

 

対応ファイルの種類

ドキュメントDOC/DOCX、XLS/XLSX、PPT(PPT/PPTX)、PDF、CWK、HTML(HTM)、INDD、EPS、PAGES、KEY、NUMBERS、VSD、ODT、ODP、ODS、ODG、ODF、RTF、PLIST、TAX、MATなど
画像JPG/JPEG、TIFF/TIF、PNG、BMP、GIF、PSD、CRW、CR2、NEF、ORF、RAF、SR2、MRW、DCR、WMF、DNG、ERF、RAW、SWF、SVGDWG、NRW、ARW、RW2、KDC、3FR、MEF、PEF、SRW、X3F、DXF、FH11など
ビデオAVI、MOV、MP4、M4V、3GP、3G2、WMV、ASF、FLV、SWF、MPG(MPEG)、RM(RMVB)、MKV、MXFなど
オーディオAIF/AIFF、M4A、MP3、WAV、WMA、APE、MID/MIDI、OGG、AAC、RealAudio、VQFなど
その他メール、アーカイブ、EXE、SIT/SITX、FCPEVENT、dmgなど

 

EaseUS Data Recovery を使ってデータを復旧する

実際に復旧できるか試してみましょう。

先程Macで認識しなかったドライブとデータを認識した!

おおお、この時点でかなり期待が膨らみますね。

 

 

スキャンをかけていきます。

データを復旧するのにかなり時間がかかるようです。

HDDの壊れ方にもよるかもしれませんが、僕は夜中ずっとスキャンさせていました。

 

 

 

 

時間に16分と表示されていましたが、これ永遠と終わらない16分でした。

あきらめて放置しましょう。

 

朝見てみると、

トータルで500GB近くのデータを認識できたようです。

 

 

認識できたデータから

試しに1ファイル復旧してみましょう。

ファイルを選んで、「Recover Now」をクリックします。

 

復旧が始まります。

期待大!!!

 

無事にファイルが復旧できました。

 

全て復旧できるわけではない

過度の期待は禁物です。やはり壊れているものは壊れているのです。

修復できないデータもいくつかありました。

しかし読み取れたデータのほとんどは復旧ができており、満足しています。

 

EaseUS Data Recovery 無償版で試してみてから有償版を

 

無償版なのに2GBまでデータの復旧をしてくれます。

写真や文章ファイルならかなりの量のデータを復旧できますね。

それ以上のファイルを復旧させるには、有償のライセンスコードが必要になります。

 

まず無償版で復旧ができることを確認してから、ライセンスを購入するのでも十分かと思います。

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!