iPhoneのアラームを音だけにする バイブを無しにする




iPhoneを目覚ましにしている方多いですよね。僕もそうです。

しかし、、、目覚まし時に「バイブ」振動があると、ドキッとして気持ちよく起きれないことがあるんです。

 

そこでiPhoneのアラームで音のみに設定する方法をご紹介します。

アラーム設定ごとに設定が可能ですので、バイブがあった方がいい場合と使い分けることが可能です。

 

iPhoneのアラームをバイブ無しにする手順

 

まず新規でアアラーム設定を作成します。もちろん作成後のものでも変更可能です。

アラームの右上にある「+」をタップ

 

時間設定をしたら、「サウンド」をタップ

 

 

画面上部へスワイプして「バイブレーション」をタップ

サウンド選択の上にバイブレーション項目があるのを意外とみんな知らないんですよね。隠れてます。トラップです。

 

画面下方の「なし」を選択

この状態で保存することで音楽のみのアラームになります。

 

睡眠は「寝」と「起き」の双方が大事

 

眠りに入ることも、起き方も大事なことだと思っています。

なかなか寝付けなくてせっかく眠れたのに、寝起きがわるかったらさらに最悪ですよね。

ぜひゆるやかですこやかな朝を迎えてください。

スマホみすぎで寝つきが悪い方はこちらをどうぞ。

iPhoneのブルーライトカット方法

iPhoneのブルーライトカット方法(Night Shift 機能)iOS13

2019-02-18

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください