【ホンダ エイプ50】 ウインカーブザー取付 自作DIY

エイプはウインカーオーディオパイロットという部品が付いていませんので、

ウインカーをつけても音が鳴りません。

消し忘れると大変危ない。

そこでDIYでウインカーブザーを取り付けることにしました。

 

ホンダ エイプ50 ウインカーブザー自作

まずはホンダ リトルカブ用ウインカーブザーを用意。

トライでつなげてみましたが「カッチカッチ音」が小さく、あまりよろしくない感じ。

 

そこで次に手に入れたのが、ヤフオクで出ていたウインカーブザーです。

 

消費電力はわかりませんが小さいので採用。

 

Amazonでも電子ブザーってでてるんですね。こっちにすればよかった。 エーモン 1868 電子ブザー

 

残念ながら同じ商品は現在Amazonに無いみたいなので類似品を紹介。

他にもいろいろあるのでのぞいて見てください。

 

 

ホンダ エイプ50 ウインカーブザー取り付け

ギボシを作っていきます。

 

双方のウインカーに接続するため、逆流で双方に電流が流れないように 整流ダイオード をかまします。

久々の半田付けをやります。

ウインカーのプラス線を分岐、片方は元の配線に挿して、

もう片方をダイオード経由でブザーに取り付けます。

方向を間違えないよう注意が必要です。

試しに接続して見ます。

ヘッドライト周りには今後メーターとかつけたいので今回はリアに付けました。

びーびーびーって鳴ります。予想はピーピー音だったんですが、贅沢は言うまい。

 

適当に配線をまとめて終了です。

総額で500円くらい。これでウィンカーの不満から解消されるなら簡単なDIYなのでおすすめです。

走行中に聞こえるレベルのびーびー音が出ています。

消し忘れ防止という意味では目的達成です。

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!