Mac Finderの「終了」項目を表示する




Macで常時起動しているのが「Finder(ファインダ)」です。

Finderはフォルダやファイルを管理するMac標準のアプリです。

Windowsでいうところの「エクスプローラー」ですね。

何かしらの原因でそのFinderが調子が悪くなりMacが反応しなくなったりすることがあるのでFinder自体を再起動したい時があります。

昔は終了項目があり再起動することができたのですが、現在はそれができなくなっています。

 

 

この記事ではFinderに終了項目を復活させる手順を説明します。

 

Finderに終了項目を表示する

 

ターミナルを起動します。

以下のコマンドを打ち込みましょう。

Finderに終了項目を表示する

 

defaults write com.apple.finder QuitMenuItem -bool YES

ここでリターンキーを押して、さらにつぎのコマンドを打ち込みます。

Killall Finder

 

 

 

 

Finderの設定を元に戻す場合

defaults write com.apple.finder QuitMenuItem -bool NO

リターンして

Killall Finder

 

Finderを終了してみる

 

 

Finderを終了させると、今開いているフォルダ類は一旦閉じてしまうので注意です。

Finderを起動する

 

Docの左端にあるアイコンをクリックしましょう。

Finderが起動します。

 

自分好みにMacをカスタムしていくのもMacの楽しみの一つだと思います。

取捨選択して自分好みにしていってください。

 

OnyXでメンテと一緒にMacの設定も

Macのメンテナンスツールとして有名な「OnyX」でも細かい設定が可能です。

Mac メンテ OnyX

Mojave対応 「OnyX」Mac 定番メンテナンスツール | これ一つでOK

2019-05-01

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどApple関連を中心に情報発信します。 あなたの身近なところをサポート