2018年 iMac Retina 5K 27インチレビュー(MNE92J/A)

コスパの高いMacのNEWスタンダードマシンであるiMac 2017 Retina 5Kの使い勝手や性能をレビューします。

5KのRetina27インチディスプレイの美しさに加えてパワフルなスペック!

高性能に比べて値段はお買い得!!

 

27インチiMac Retina 5Kモデルを使ってみた感想

 

『超でかいw』

その一言に尽きる

アップルストアで見た時には、大きくていいなぁって思っていたのに、いざ自分の部屋に配置してみるとでかい!!

でかいのは正義!男のロマンだ!!

 

そんな『iMacの開封の儀』とデータ移行の模様はこちら

Mac標準 MacBookProから新型iMac 5Kへデータ移行

2018.08.15

 

 

27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル のスペック

 

 

iMacのシステム構成
  • 第7世代の3.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.8GHz)
  • 8GB 2,400MHz DDR4
  • 1TB Fusion Drive
  • Radeon Pro 570(4GBビデオメモリ搭載)
  • Magic Trackpad 2
  • PRO APPS 065-C171 NONE
  • LOGIC PRO 065-C172 NONE
  • Magic Keyboard – 日本語(JIS)
  • アクセサリキット

 

iMac 2017 の買い方と価格

Macを買う方法やおすすめiMacについてはこちらの記事を参考にされてください。

 

iMacの価格表はこちら

iMac 2017 5K 27インチ

僕が購入した3.4GHzモデルが198,800円

上級モデルの3.8GHzモデルが253.800円

 

iMac 2017 21インチ

2.3GHzモデルが120,800円

上級モデルが、164,800円

 

iMac 2017を買うなら27インチがおすすめ

 

iMacは21インチと27インチがあります。

27インチモデルは自分でメモリの増設が可能であることRetina 5Kの美しさ!

実際使ってみてどうかというと、サイズ感的には21インチでもよかったかなと思わなくもないです。

さらにサブディスプレイでデュアルモニターにするなら21インチモデルでもなんら問題ないと思います。

 

 

iMacは新型MacBook Pro 2018にも負けない

こちらの動画はiMac 5KとMacBook Pro 2018 しかもCore i9とを比べた動画です。

据え置きで使うならiMacの方が断然コスパが良いという結果に。

 

 

iMac 27インチの画面のサイズ感

右下のiPad Air 2があるのでサイズ感が伝わるでしょうか?

正直めちゃでかいww

 

 

iMac 2017はデュアルモニターにしよう

これまでの僕の慣れた作業のやりかたにもあるのですが、2画面で作業することが多かったことから今回は自宅でもデュアルモニターにしました。

ロマンも二倍です!!

用途としては、メイン画面で開発してサブディスプレイでシステムの動作確認をするという感じでしょうかね。

 

モニターはAmazonでもベストセラーのBenQの24インチモニター

コスパ最強ディスプレイです。

(MacBookにして、こいつをメインモニターにしてもよかった)

 

 

ディスプレイの美しさでいうならEIZOのディスプレイがおすすめです。

なんせ目が疲れない。

 

iMac 27インチの大画面でAmazonプライム・ビデオを楽む

 

27インチ 5K というとてつもなく綺麗で迫力のあるiMac 27インチでAmazonプライム・ビデオを楽しんで見ませんか?

年会費3,900円でさまざまなサービスを受けることができるAmazonプライム会員になれば、

プライムビデオを存分に楽しむことができます。

 

iMac 2017 Retina 5Kの実力

 

比較対象がMacBook Pro 2011なので話にならないかもしれませんが、

とにかく動画の書き出しがとても早い。この点はすごい高得点!!!!

起動スピードに関しては、SSD化したMacBook Proのほうが若干早かったわけですが、

動画の書き出しについては、雲泥の差でiMacが早い。

 

 

また、MacBook Pro 2011の頃はmacOS Sierra で数時間使うとSWAP(キャッシュメモリー)が発生し、動作が重たくなっていたのですが、

iMacになってからはCPUもメモリも落ち着いており、そこそこツラい処理させても全く平気です。

 

iMacは新型MacBook Pro 2018にも負けない

こちらの動画はiMac 5KとMacBook Pro 2018 しかもCore i9とを比べた動画です。

据え置きで使うならiMacの方が断然コスパが良いという結果に。

 

 

【後悔】iMacは可能ならSSDにしたい

半年ほど使っての感想ですが、はやり起動や再起動の速さはSSDに比べると見劣りします。

OSの動作で言えばメインストレージはSSDのほうが良いのだろうと思っています。

iMacはあとからSSDに換装することがものすごく困難なので、資金に余裕がある方は初めからSSDをオプションで選びましょう。

高いけど。

選んでは行けないHDDタイプのiMac

 

iMac 21.5インチモデルにはストレージがハードディスクのタイプがあります。

できればFusion Driveのものを選びたい。

ハードディスクではFusion Driveよりも起動も動作ももっさりするだろうと思います。

 

 

AppleCareに入ろう

また、アップルの公式保証であるAppleCareもご検討を!

 

iMac 2017の裏側

 

 

iMacの裏側はこのようになっています。

USB-C端子が2ポート、USB3が4ポート、カードスロット、ヘッドフォンジャック(イヤホンジャック)

USB-CのHUBも最近買ったのでレビューはこちらをどうぞ

【レビュー】Wavlink USB3.1 タイプC USB-C USB3.0 4ポートハブ

2017.10.22

 

 

iMac 2017 27インチのメモリ増設

 

資金に余裕があるのであれば上位モデルにしたいところでしたがこれからの僕のMacの使い方であれば上位モデルはオーバースペックだろうと判断しました。

僕はスペックはいじらずにオーダーし後日、自分でメモリを増設。

メモリについてはそのうちMaxの32GBにしたいと思っています。

 

 

注意!!21インチのiMacは簡単には増設ができないので買うときに増設をオーダーしましょう(割高ですが)

 

iMac 2017では Magic Trackpad2

 

今回はわざと、マウスを頼まずにMagic Trackpad2にしました。

マウスを卒業したかったのです。

 

iMacはこんな人におすすめ

 

iMacは作業でどっかりと腰を据えてやる場合に最適な職人マシンと言えると思います。

Webデザインやサイト作構築、動画編集などマシンパワーも画面の広さも必要な作業をする人にiMacをおすすめします。

歴代のiMacのなかでもこのデザインは洗練されててなかなかあたらしいデザインが出てこないくらいにかっこいい!!!

 

外に持ち出すならMacBookがおすすめ

大きな画面で作業をする必要がない、外の持ち出すなどの理由が場合は、MacBookをおすすめします。

Webライティング、インターネット閲覧、ブログ、書類作成などの作業が主である場合はMacBookがよいでしょう。

また、大きなディスプレイを自宅に置いておけばiMacのように広い画面を使うことが可能です。

その際のディスプレイにも先ほどの「BenQ モニター ディスプレイ 」おすすめです。

そうしておけば、外出時に作業するときはMacBookのみ持ち出せばいいので大変便利です。

 

iMacを買ったら愛してあげてください

Macは友達です。

ながく付き合ってあげてほしい。そんな願いを込めてメンテナンス記事をまとめています。

 

マックの使い方をマスターするなら「Macの教科書」へ!

 

まだどのMacにするか迷っている方へ

ここまで読んでもまだ迷ってるあたなにぴったりな記事を用意しました。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!