Cドライブ ストレージ容量確保 iPhoneのバックアップファイルが原因




Windowsの空き容量がないのはiPhoneのバックアップファイルのせいかもYo!

MacでもWinでもストレージの容量が足りなくなってきます。

Macについてはストレージ容量確保方法をまとめていますので、こちらを参照ください。

Macの空き容量を増やす方法

Macのストレージ圧迫を解消して空き容量を増やす方法

2017-07-16

Windowsの場合でもいつのまにかiPhoneのバックアップファイルが積もり積もっている場合があり、いつのまにかCドライブの容量が足りなくなってきます。

不要なバックアップファイルを削除し、起動ディスクの容量を確保しましょう。

iPhoneの不要なバックアップを消す手順

iTunesを起動します。

Windowsの場合は、メニューバーの[編集]→設定メニューの[デバイス]を開きます。

 

Macの場合は、[環境設定]→[デバイス]です。

 

【デバイスのバックアップ】というメニューが表示されます。

そこに、昔つかっていたiPhoneのバックアップや過去のバックアップファイルがあれば思い切って削除してしまいましょう。

長く使っていたうちのVAIOはiPhone4S自体からのバックアップがたまっていて15GBくらいの不要なバックアップファイルがありました。

一気に削除です。

 

データは外付けHDDに退避する

 

メインストレージがSSDのマシンもの方も多いと思います。

SSDは容量不足になると極端に動作が重たくなります

PCに置いとかなくていいようなデータは外付けHDDに移してしまいましょう。

おすすめポータブルHDD

 

 

PCバックアップについてはこちらの記事をお読みください。

パソコンのバックアップ

パソコンバックアップの基礎 [万が一に備える] まとめ

2017-10-21

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください