MacBook Air SSD交換手順

MacBook AirのSSD交換手順を紹介します。

中古のMacBook AirはSSDがついていないことも多いので方法だけでも覚えておいて損はありませんよ!

Satoshi
SSDを新しいものに入れ替えることで中古のMacBook Airはかなり快適に蘇ります。
合わせて読みたい

中古 MacBook Airの探し方

 

中古MacBook Air はSSDの種類に注意

Mid 2013からSSDの型式が違います。

 

2011〜2012までのモデルのSSD

 

MacBook Air 11″&13″(Mid 2013,Early 2014,Early 2015,2017(13″))用のSSD

 

MacBook AirのSSD交換手順

 

SSD紹介ページ」にも記載していますが、こちらでもざっくり説明します。

MacBook AirのSSD交換手順
  1. 底板を外す
  2. バッテリーのコネクターを外す
  3. SSDをさす
  4. バッテリーのコネクターをつける
  5. 底板をつける

 

 

SSDの復元(初期化)

Macに接続してフォーマット、OSの初期化を行います。

MacBook Airの内蔵SSDを復元することでまるごとコピーが可能です。

 

参考にこちらをどうぞ

外付けHDDにmacOS(High Sierra)をインストールする 臨時起動ディスク

2018.03.28

 

またこちらの動画で換装方法を紹介されていますのでシェアします。

 

MacBook Air の底板を開けてSSDを挿す

こちらの写真のように底板にあるボルトを外していきます。

画像上部の2本だけちょっと長めのボルトになっています。

 

ボルトは無くさないようにマグネットトレイに入れておくと、「妖怪ボルト隠し」に合わなくて済みます。(byダイソー)

 

SSDを挿す前に、事故防止のためにバッテリーのコネクタを外しておきます。

力ずくにやるとケーブルを破損することがあるので慎重にはずしてください。

 

 

 

 

MacBook Air SSD換装の目的と手段

SSDの交換を行う場合は

  1. もともと使用しているSSDを取り替える場合(増強)
  2. SSDがないMacBook AirにSSDつける場合

の2パターンになると思います。

1.の場合は、外付けでMacBook Airに接続して内蔵SSDを新SSDに復元することでいままで通り使うことが可能です。

2.の場合は、元がないのでMacBook Airに内蔵してから「外付けHDDのOS」などから起動し、OSをインストールします。

 

 

MacBook AirがUSキーボードだった場合

余談ですが、中古のMacBook AirはなぜかUSキーボードであることが多いです。

USキーボードを便利に使うにはこちらの記事を参照ください。

MacBook USキーボード commandキーのみで日本語切替え

2017.12.26

 

 

SSD交換後 MacBook Air 復活

 

SSDを追加してOSを入れ直して、そのほか特に不具合もなくサクサクで動いています。

iMacの出番減るんじゃないかっていうくらいさっくさくです。

MacBook Airをさらに使いやすく

Kickflip

MacBook Airをさらに使いやすくするフリップ型PCスタンド。

必需品です!

 

 

こちらの記事も読まれています



11 件のコメント

  • いつも参考にさせていただいております。
    この度 MBA mid2013を触る機会があったのですが、
    SSDの種類は 2011-2012 2013-2016で端子が切り替わっており、記載の内容と違うのではないかと思います
    ご確認いただけますか?
    2013は後期型のSSDじゃないと刺さらないと思います。

    • 家リスさん、ご指摘ありがとうございました。
      他の記事では訂正できていたようですが、肝心のこの記事ができていませんでした。

    • 家リスさん、コメントありがとうございます。確認して内容訂正させていただきます!

  • 少し教えて下さい。
    MacbookAir 11インチearly 2015HighSierraですが、SSDが一杯になったので、transcend jetdrive825の480GBに交換しようと計画しています。ただ、クチコミ見ていると、High sierraでは、time machineで上手くコピー出来ないとコメントが多いので、心配で迷っています。
    何か確実な方法はあるのでしょうか?

    • こんにちは、コメントありがとうごさいます。
      質問内容がいくつか混在しているようですね。
      transcentの480gbだとTime Machineがうまく行かないというレビューなんでしょうか?
      レビュー見てないのでなんとも言えませんが、
      個人的には問題ない気がしますが、うまくいかない理由が明確になっているのであれば、

      もうすぐ新しいOSが出ますのでそれまで待ってもいいかもしれませんね。

      High Sierraだからではない気もします。

      後から僕もレビュー読んでみますね。

      • satoshiさん

        早々の返信ありがとうございます。
        私もそう信じたいのですが、下記コメントなどもあり、少々不安なんです。

        ダメ人間開発本部さまより
        https://dameningendd.blogspot.com/2018/02/macssdjetdrive-825macbook-air.html

        amazonさまレビューより
        https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2LIKHB6EGRS55/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B078YKYGBS&coliid=IDY0ALVGLE5UF&colid=3798H0QSKN8RO

        • 読みました。
          これはどちらもAPFSの問題のように見えますね。

          Amazonレビューのほうは、よく読むとTime Machineからの復旧ができてる人もいるみたいですね。

          それよりも、この製品は2013年より以前に対応したSSDだと思うので、
          2015をお使いの場合は、
          買い間違えないように気をつけてくださいね。

          • 先日、JetDrive825を購入し、データ移行にトライしましたが、やはりマニュアル通りでは上手くいきませんでした。Time Machineでもデータ移行を試みましたが、何かしらの問題があるようで、完了できませんでした。
            そこで、誰かのコメントで「OS・High SIerraをSSDにダウンロードすると上手くいった」とあったのを思い出し、SSDにインストール、その流れでデータ移行を行い、ようやく上手く行きました。
            おかげで、今はデータ容量を気にすることなく、作業できてます。
            色々ご相談に乗って頂き、有難うございました。

          • ツヨさん、コメントありがとうございます。
            よかったー。
            Macを使っててもお案じ状況にならないこともあったりで勉強不足を感じました。
            頂いたコメントから別の方がまた救われるかもしれませんね。

            こちらこそ勉強になりました。ありがとうございます!!

  • MacBookAirはHD交換が可能だったんですね。iPhoneのBKでパンパンなので、できたら良いなと思ってました。メイン機なので慎重に、でも近いうちにやってみます。
    ありがとうございました。

    • アガシンさん、返信が大変遅くなりました。
      はい、MacBook AirはSSDの交換が可能です。ただしSSDなどはデリケートな部品なので慎重に作業されてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!