子供とYouTube利用について考えてみた

YouTubeに利用について子供たちといっしょに考えてみました。

iOS関係ないかもしれないですが、

うちの子たちは3姉妹ともiOSユーザですからね( ・`ω・´)キリッ

 

うちの子供達はYouTube見過ぎである。3歳児でもこの通りである。

3歳児のiPadスキル

2017.12.19

 

パパ
ねぇねぇ、オセロしようぜ!
長女
・・・・(スマホいじいじ)
次女
・・・・(スマホいじいじ)
三女
・・・・(iPadいじいじ)

 

おまえらー!!!!!

 

おとうちゃんはおかんむりなのである。

 

子供に見せたくないYouTube動画

 

YouTubeには自由に動画をアップできる反面、大人向けや低俗なものもあるため子供たちには見せたくない動画がたくさんあります。

たとえば、

親として見せたくない動画
  • 出会い系アプリの紹介系
  • よいこは真似しちゃダメとかいいながらちょっと危険なことをする系
  • イタズラ動画
  • 犯罪自慢
  • ホラードッキリ系
  • 海外文化系(生贄など)

大人が見ても、悪趣味だなという動画もたくさんあります。

 

特に危険なのは、子供向けに見せかけた暴力・ポルノ系動画

子供たちが大好きなキャラクターを使ったマッド動画でとてもショッキングな内容になっていることもあります。

 

子供達からYouTube排除は無意味

キッズ向けに制限をかけることはできるのですが、小学生くらいにもなれば簡単に解除は可能かと思っています。

それにアプリをアンインストールしたとしてもブラウザ経由で簡単に見れますし、いたちごっこ。

そもそも僕もYouTubeチャンネルをもっていてそのことを子供達も知っていますからね。

 

一部ではYouTubeは子供たちには危険だと極端な意見はあるのですが、僕はそうは思っていません。

 

子供たちとちゃんと話をしましたか?

 

うちは家族でYouTubeを楽しむ習慣があるので、子供たちだけYouTubeを禁止するなどということはしませんでした

家族できちんと話し合って、危険な動画を見てしまわないようにと話をしています。

 

どうしても「見てはいけない」というと見たくなってしまうこともあるかと思います。(僕も覚えあり

それでも、そのような怖くて危険な動画があること親としては見て欲しくない動画もあることを子供たちときちんと話し合うことが大切だと考えます。

いきなり排除は無意味。

 

 

排除よりも会話と教育を

子供達から危険なものを遠ざけたい気持ちはわかります。

できれば僕も、「僕が見せたくない動画」を全てフィルタリングして排除したい。

しかし、全ては難しいですよね。

 

それにYouTubeだけが危険で遠ざけたいものでもありません。他にもたっくさん危険なものがある。

それらを毎回毎回排除するのも意味がありません。

僕らは親子。話せばわかると思ってまずは会話から。

交通ルールを教えてあげるように、ネット上には楽しいことも危険なこともあることを教えてあげることが大切。

 

その上で、

世の中には面白いものがあると子供達に教えたいし、一緒に楽しんでいきたい。

 

 

子供達と一緒に考えておきたい事項

Satoshi家ではなるべく子供達の好奇心を大事にしたいと考えています。

だめだと頭から否定せず一緒に会話して決めるように努力中。

 

子供にスマホを渡すタイミング

親として、いつ子供達にスマホを使わせるか悩みどころです。

Satoshi家の事情を含めてスマホを子供に与えるタイミングについて記載しています。

子供にスマホを与えるタイミングと親としてできること

2017.12.26

 

子供がつかうLINEの安全な設定方法

子供達でもLINEは普通に使う時代です。けど、親ですらLINEの安全な設定を知らない場合があります。

変なトラブルに会う前にLINEの設定を見直しましょう。

小学生のLINE利用とアカウント設定

2017.12.28

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

satoshi

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!