【StreamToMe】 Macに保存した動画・音楽データを同期せずにiPhoneで見る方法

iPhoneに音楽や動画データを同期するにも容量に限界がありますよね。

そういう時に役に立つ無料アプリ「StreamToMe」を紹介します。

おすすめする人
  1. iPhoneの容量が少ない
  2. 出先からMacに保存されたデータを見たい
  3. iTunes以外で動画を保存しているフォルダがある

 

StreamToMe iOSアプリをインストール

下記からStreamToMeをインストールしてください。

「StreamToMe」リンクが見つかりませんでした。: (WP Applink)

 

次にMac側の設定を行います。

 

 

StreamToMe Mac側の準備 ServeToMeをインストール

 

Mac側には「ServeToMe」というアプリをインストールして起動しておく必要があります。

こちらはApp Storeではなくサイトからのダウンロードになります。

 

起動するとこんな感じで主要な音楽、写真などのライブラリが登録された状態で出てきますが、

それいがいで動画や音楽を保存しているフォルダを自分で追加することもできます。

左下の「Start server」をクリックしましょう。

 

StreamToMe iPhone側からの接続

 

StreamToMeを開きます。

ご自宅のWi-Fi内にいるのであれば、自分のMacが表示されると思います。

 

選択すると、さきほどMac側で設定したフォルダが表示されます。

 

iTunes ライブラリを見るとMac側に保存された音楽データが表示されますので再生して見ましょう。

 

動画など外付けHDDに保存しているものであってもMac側でフォルダをしていすることでiPhone側からストリーミングで見ることができます。

出先でiPhoneに入れるの忘れたという時に便利ですねー。

 

StreamToMe 出先でMacのデータを見る設定

Mac側の「External」タブに書いてあるIPとPortを確認してください。

 

iPhone側でIPとPortを設定します。

 

入力して完了を押すと、追加されます。

 

タップすると外出先からもMacのデータが見れるようになります。

ぜひ使って見てください。

 

 

ちょっと話題がずれますが、こんなアプリもあるみたい。

おすすめギターチューニング無料アプリ「GuitarTuna」

 

こちらの記事も読まれています



ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!