iPhoneの「手前に傾けてスリープ解除」を解除する方法




iPhoneはいつのころからか手前に傾けるとスリープが解除されてロック画面が表示されるようになっています。

これによって手にiPhoneを持つだけで時間や通知の確認ができてとても便利。

 

しかし、胸ポケットにいれているときやバッグの中などで勝手に画面が光っていると

バッテリーの持ちが気になります。

そんな「手前に傾けてスリープ解除」を解除する方法を紹介します。

 

 

「手前に傾けてスリープ解除」を解除する手順

iPhoneの設定アプリを開いて、「画面表示と明るさ」を選択します。

手前に傾けてスリープ解除

 

 

「手前に傾けてスリープ解除」をタップしてOFFにしましょう。

iPhoneを手前に傾けてスリープ解除

 

設定はこれで完了です。

すこしでもバッテリーをもたせたい方はいかがでしょうか。

 

目に優しいNight Shiftの設定はこちら

iPhoneのブルーライトカット方法

iPhoneのブルーライトカット方法(Night Shift 機能)iOS12

2018-11-18

 

 

こちらの記事も読まれています