【保存版】故障かな?Macのトラブル解決 自分で修理する手順まとめ

Macが重たい。。

急にMacの電源が入らなくなった。。。

外部ディスプレイがうつらない。。

なんだかわからないけどメモリ不足。。

そんなときに試すMacふっかつのじゅもんを紹介します。

 

Macのハードウエアチェック

 

まずはMacのハードウエア(機械的な部分)に問題がないかチェックしましょう。

 

Macのハードウエアチェック

Macをシャットダウンし、キーボードの「D」ボタンをおしたまま起動する

 

ハードウエアチェックモードで起動すると、チェックがはじまります。

僕のMacでだいたい3分くらいでチェックが終了します。

数分かかると思えばいいでしょう。

 

ここで問題があるならアップルケアに電話です!

 

Macをセーフモードで起動する

 

 

セーフモードとは?

セーフモード (セーフブートと呼ばれることもあります) は、Mac を起動する方法の 1 つです。

起動時に所定のチェックを行い、一部のソフトウェアが自動的に読み込まれたり、起動したりしないよう阻止します。

Mac をセーフモードで起動すると、次の処理が行われます。

  • 起動ディスクを検証して、必要に応じてディレクトリの問題の修復を試みる
  • 必要なカーネル機能拡張だけを読み込む
  • 起動項目とログイン項目が自動的に開かないように阻止する
  • ユーザがインストールしたフォントを無効にする
  • フォントキャッシュ、カーネルキャッシュ、その他のシステムキャッシュファイルを削除する

引用:セーフモードを使って Mac の問題を切り分ける

 

最後の、『フォントキャッシュ、カーネルキャッシュ、その他のシステムキャッシュファイルを削除する』

に期待してセーフモード(セーフブート)で起動します。

 

特に作業必要ありません。

セーフモードで起動するだけで修復処理が行われます。

また、セーフモードでは余計なログイン項目やシステム設定を読み込まないためセーフモードで問題の現象が発生しない場合は、

インストールしているアプリや設定ファイルに問題がある可能性があります。

 

SMCやNVRAMをリセット

この際、両方やろう。

ざっくり細かくいうと、

ハードウエアにかかわるキャッシュや設定のリフレッシュのためにSMCをリセット。

ソフトウエアに関わるキャッシュや設定のリフレッシュのためにNVRAMをリセット。

リセットするとはいえ、設定が大きく変わってしまうわけではないので安心して欲しい。

 

SMCリセット手順

SMCのリセット手順は、

iMacなどのデスクトップ型とMacBookなどのノートブック型とでやり方が違いますので

お持ちのMacに合わせた方法でリセットを行なってください。

 

iMac などSMCリセット手順
  1. Macをシャットダウンする
  2. 電源コードを外して15秒以上まつ
  3. 電源コードをつないで5秒以上まつ
  4. 電源ボタンを押してMacを起動する

 

MacBook などSMCリセット手順
  1. MacBookをシャットダウンする
  2. [shift]+[control]+[option]を押しながら電源ボタンを10秒間押し続ける
  3. キーから手を離す
  4. 電源ボタンを押してMacBookを起動する

注意:MacBookの場合はキーボードの左側の[shift]キーをを使います。

 

NVRAMをリセットする方法

 

NVRAMをリセットする場合は、電源ボタンを押した直後に下記キーを押します。

NVRAMリセット手順

Macをシャットダウンする

電源ボタンを押した直後に[option]+[command]+[P]+[R]の4つのキーを同時に20秒ほど押してから手をはなす。

 

2回目の起動音がなったら手を離しても大丈夫です。

 

 

 

 

WindowServerのplistを削除する

ディスプレイ接続や、画面表示に関する設定を司っているのがこの「WindowsServer」です。

すこし敷居が高いかもしれませんが、コピペで作業ができるように紹介します。

macOS High Sierra ではplistに関する不具合があったりとなにかとOS周辺で障害が多いです。

WindowServerもその一つでSierraのときからときたま暴走してメモリを食いつぶすと問題になっていました。

 

設定ファイルを削除して、Macを再起動します。

念のために全てのアプリを終了させます。

それからターミナルを起動してください。

以下のコマンドをコピペで貼り付けてリターン!!(Macのログインパスワード入力が必要です)

削除が完了したら、Macを再起動させてください。

plistは新しく作成されます。

 

最終手段 macOSクリーンインストール

macOSクリーンインストール

ここまでやっても復旧しない場合は、素人ではわからないレベルのOS不具合が考えられます。

macOSをクリーンインストールしてしまいましょう。

その前にバックアップはきっちり取りましょう。

 

Macは日頃のメンテが大事

 

キャッシュの削除やメモリーしよう状況の確認などは日々やるように習慣づけましょう。

そして日頃のメンテナンスとしてお掃除をしておくと、ながくパフォーマンスを発揮してくれます。

 

 

それでもどうしようもなくなったらMacを買い換えよう!

おすすめMacとMacの選び方

元も子もないとか言わずに、買い替えを検討した方が安くスムーズである場合もあります。

 

こちらの記事も読まれています



ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!