写真販売アプリ! Selpy(セルピー) を1週間使ってみた結果




スマホで簡単に写真を売ることができる、
写真販売アプリSelpy(セルピー)を使って写真を売ってみました。
1週間でどれくらい写真が売れたか収益報告します!

Selpy(セルピー)の使い方については、解説記事を用意していますので、こちらを参照ください。

 

Selpy(セルピー) を1週間使ってみた結果

Selpy(セルピー)を使ってどれくらいお小遣いを稼げるのか試してみた結果をご報告。

Satoshi
1週間頑張った結果はこちら!
Selpy(セルピー) で写真を売ってみた結果
  • 出品数 7(高額2、低額5)
  • 売却数 5(高額1、低額4)
  • 売上金 2,172円

 

 

出品できるリクエストにもよりますが、出品の半分以上が売れたのって正直びっくりです。

Selpy(セルピー)で購入金額をアップする方法

Satoshi
Selpyチャレンジやってみて気づいた金額アップ方法を紹介します

Selpy(セルピー)高額リクエストへの挑戦

すばり、高額リクエストへの挑戦です!

ハードルがたかいリクエストもありますが、趣味や得意なことにあったリクエストが出てくることもあります。
僕はもちろんブロガーなのでブログリクエストへ挑戦しました。

 

 

1日以上かかりましたが、買っていただくことができました!書いた甲斐がありましたね!

 

購入されたら2,000円の高額リクエストです。
これは大きい!

逆にいうと低額リクエストは簡単に売れる分、あまり売上金がたまらない感じですかね。

Selpy(セルピー)はSNSシェアをうまく使おう

すべてのリクエストでSNSシェアを使うことにより、購入金額が加算されます。
さきほどのブログリクエストでは+500円になります。

低額リクエストもSNSシェアをうまく使うことで、単価が跳ねあがります。
そのままだと50円のところがSNSシェアで200円が加算され、250円で売れます。

SNSシェアなしだと、10円とかいうのもあるのでシェアしないとなかなかたまらないですね。

 

SNSアプリとの連携はよく説明を読んで理解してからにしましょう。

 

 

 

SNSを利用したものは高額単価になっていることが多いのでぜひトライしてみてください。

1週間Selpyにチャンレンジした感想

アンケートサイトに似た感覚がありました。
自前の写真でアンケートやクイズに答えるような感じ楽しめています。
お題に対して僕ならこんな商品を使っている、とか私が撮るとこんな写真になると言った感じで。

1度の振り込み申請で手数料が220円もかかるので、ある程度たまってからでもいいかもしれません。

写真を撮る楽しみ * 写真を売る楽しみ の相乗効果でたのしくお小遣いを貯めれそうなアプリです。

SnapMart 写真 売れる

Snapmart 写真販売アプリ 1ヶ月使ってみた結果報告

2019-03-29

写真買取で人気があるのはフィットネスやダイエット画像

今回のSelpyも有名なSnapMartもどちらも同じように感じたのは、
フィットネスやシャイプアップやダイエット系の写真がすごく人気ということ。

それには果敢にダイエットに挑戦する姿が共感を生むからかもしれませんね。

いい素材があります。
FiNCというフィットネスアプリは無料で使えてフィットネス情報が満載です。

 

FiNC AIとダイエット - あなた専属トレーナー

FiNC AIとダイエット – あなた専属トレーナー

株式会社FiNC無料posted withアプリーチ

フィットネスのトレンド情報をキャッチして独自の写真を撮っていけばいい写真ができるかもしれませんね。

無料アプリ FiNC AIと1週間ダイエットしてみた

2019-08-13

こちらの記事も読まれています