国産仮想通貨BitZeny 情報まとめ

BitZenyが2.0になってしばらくたちましたが、ここで情報をまとめたいと思います。

 

BitZenyの更新サイトが変更→.techへ

 

BitZenyは2.0系を経てあたらしくなりました。

これまでのbitzeny.orgには古い情報が掲載されています。

これからのBitZenyについてはあたらしい公式サイトを参照されてください。

 

BitZenyのマイニング方法がさらに簡単に

 

これは僕が紹介しているMacのBitZenyマイニングですが、

開発勢がとてもがんばってくださってさらに簡単になっています。

他のOSは試していませんが、WinでもLinuxでも簡単になったはずです。

昔のminerdを使っている方は最新のものにしましょう。

 

 

BitZenyのマイニングは2.0系に対応したプールで

 

BitZeny1.0系のままのプールではすでにマイニングが不可能になっています。

2.0系に対応したプールでマイニングを行いましょう。

 

BitZenyコンテスト開催と結果

BitZenyコンテスト2018で公式ロゴが決定しました。

取引所などで小さく表示されてもZNYってわかるいいロゴになりましたね!

BitZenyコンテスト2018

BGMやMOVIE部門も投票が終わっております。

 

 

BitZeny (Web)オンラインウォレットからの送金の際の注意

 

Webウォレットからの送金がなかなか着金せず、

もしかしたらWebウォレットは2.0に対応していないのかな。。

とおもって問い合わせをしたところ、

Webウォレットの運営様から下記の通りご連絡いただきました。

 

4/28のBitZenyのソフトフォーク以降、手数料の少ないトランザクションがマイナーに支持されず承認されない状況となっているようです。

そのため、手数料を支払う設定に各自ユーザーが変更する必要があります。

下記のいづれかの設定を選んでください。
0.00001 ZNY / kBytes (常に支払う)
0.00001 ZNY / kBytes (常に最小で支払う) – 推奨

Core 1.0系もデフォルトが0になっているので、手数料を1kBあたり、
最低でも0.00001 ZNY払うように設定を変えてください

 

手数料がデフォルト設定で0となっているため、

ウォレットは現在、手数料を自分で設定する必要があります。

Webウォレットでは、設定ニューから【0.00001 ZNY / kBytes (常に最小で支払う) – 推奨】にしておくことで問題は回避されます。

 

時間はかかりましたが、手数料0のままで送金したBitZenyも送金されました。

必ずそうなるというわけではなさそうなので、みなさんは上記の手数料設定をしましょう。

 

BitZenyはあたらしいフェーズへ

 

気軽に一般PCでマイニングできるということで多くのマイナーさんが参加されている仮想通貨です。

BitZenyはあたらしい開発陣や有志により前に進むためのいろんな議論が行われています。

新しい情報もどんどんでてきますのでぜひ注目してください。

 

BitZenyのこれまでの歴史は、おのかちおさん(@onokatio_ )がとてもわかりやすくまとめられています。

BitZenyの歴史まとめ記事

Bitzenyの今までのできごと

 

アプリでビットコイン始めるならDMM

 

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!