MacBook Air 2015・2017 口コミ・レビュー

根強い人気のMacBook Airをレビュー。

新型MacBookにその座を奪われつつあるMacBook Airですが、まだまだ現役です。

 

MacBook Airの最新情報をまとめました

 

MacBook Airのスペック

MacBook Airレビュー

僕のMacBook Airは、

CPUがIntel Core i7 1.7GHz

メモリが8GB

と一世代まえのモデルではほぼフルスペックと言えます。

 

現行のMacBook Air 2017モデルでは Core i7 2.2GHzをカスタマイズ(+16,500円)で選択することができます。

メモリは8GBのみとなっており、カスタマイズでも増量することができません。

ちょっと物足りないですね。

 

ストレージは、標準が128MBで最大512MBまでカスタマイズが可能ですが、512MBにすることで+40,000円とすこし高くなってしまいます。

 

 

macOSとしてはさほど容量を必要としないため多くデータをかかえずに外だししておけば128MBでも足りると思います。

メインとして使うのであれば256MBにするかどうかは悩みどころです。

 

 

MacBook Airの魅力はコストと豊富なアクセサリー

なんといっても10万円を切る格安MacBookであるということ。

コスパはとてもよいですね。

 

さらにMacBook Airは現行のMacBookに比べて8年ほど続く人気モデルであるため、サプライヤーからでている様々なアクセサリーが魅力です。

着飾って、自分だけのMacBook Airにしちゃおう。

僕のMacBook Airは「wraplus for MacBook Air 13 インチ スキンシール」を使っていてブラックカーボンにしています。

かっこよすぎる

 

多くの「MacBook Airむけアクセサリー」が販売されています。

Amazonを見るだけでも楽しいですね。

MacBook Airをさらに使いやすく

Kickflip

MacBook Airをさらに使いやすくするフリップ型PCスタンド。

必需品です!

 

 

MacBook AirはUSB3.0が使える

MacBook Air USB3

じみーに、これが重要って言う人も多いのではないでしょうか。

現行のMacBookはすでにUSB-Cのみとなっているため別途変換ケーブルやHUBが必要となります。

Macを使いたいけど、USB-Cの環境にまだ慣れないという方には最後のモデルとなります。

Macは買い換えても周辺機器まで一緒に買い換えるというのも難しい話。

 

新しいものにトライするか、現行に合わせて買い換えるかはお好みとなりそうです。

 

MacBook Airの口コミ

MacBook Air 中古

MacBook Airの口コミ情報を集めてみました

MacBook Airの口コミ
  • Macの中でも抜群のコスパなので購入しました。
  • 性能のわりにリーズナブルな商品
  • SSDの容量は少しものたりないので256GBに交換を考えてます。
  • 10万を切る価格は魅力的
  • Retinaディスプレイではありませんが、液晶がとても繊細で綺麗に感じます。

 

現行のMacBookがUSB-Cのみになったことにより、仕事上でUSB3.0が使えないと困ると言う方が買っているようですね。

僕の感想としては、この辺のデータ持ち出しの問題はクラウドやネット上でのやりとりに変わってきているため徐々に解決されると思っています。

 

SSDはやはり足りないと言うご意見が多いようです。

僕はサブマシンとして使っているため問題ありませんが、メインマシンとして利用を考えている場合は256MBへのカスタマイズ、

もしくはのちのちの換装を検討した方が良さそうですね。

 

またRetinaディスプレイに対応していない点も気になるところ。

iMac 5Kを普段使っているので、解像度の差は一目瞭然。

悪くはないが、決していいとは言えない。

次期モデルでのRetina対応に期待ですね。

 

MacBookのレビュー」でも書きましたが、MacBookの方が重要が軽く、しかも薄いです。

ここはちょっと残念というかMacBookがより洗練されたデザインでデビューしたと捉えるべきところ。

 

 

MacBook Airを買うならサブマシンとして利用

買うにしてもサブマシンもしくはMac初心者向けの機器かなと言うのが正直なところ。

 

MacBook AirはMacBook登場で姿を消すかと思われましたが、次期モデルがでることがわかっています。

次期モデルのスペックが気になるところですが、

これからMacBook Airを購入するとするなら、ちょっとでも手出しをしてフルスペックにしておく方がいいでしょう。

それが永く利用するための工夫です。

しかしながら、僕みたいにがっしがしと使う人間にはスペックがどうしても物足りないかもしれない。

 

新品かつメインとして買うのであれば、僕はMacBookを推します。

 

中古でMacBook Airを購入するなら整備品を狙うべし

MacBook Airは非常に人気があるため、中古市場でも多くのMacBook Airが出ています。

かくいう僕のMacBook Airも中古で購入したものです。

時間をかけて探せばいい感じのスペックのMacBook Airを格安で手に入れることができます。

中古ならMacBook Air

中古 MacBook Airの探し方

 

多少古くてもSSDを交換することで快適に!

SSDも利用頻度が高いと劣化するものです。

リフレッシュの意味も込めて交換することをお勧めします。

 

SSDを交換する方法は、「MacBook Air SSD交換手順」にまとめています。

MacBook Airは2014年以降とそれ以前とでSSDの型式が違いますのでご注意ください。

Macのスペック詳細を調べるなら「MachineProfile」というアプリが便利です。

 

2011〜2012までのモデルのSSD

 

2013〜2015用のSSD

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!