MacBookのバッテリー劣化を調べれる無料アプリ「MachineProfile」




自分のMacの詳しいスペックを知っていると、トラブルが起きた時にアップルケアサポートと連絡する際に役に立ちます。
特にMacBookをお使いの方はバッテリーの劣化状況とか気になるのでは???

「MachineProfile」は自分のMacのくわしいスペックを表示してくれるお役立ちアプリです。

ユーティリティ, 辞書/辞典/その他無料
Screenshots

MachineProfileでスペックをみてみよう

アプリを起動すると、あなたのMacの詳細なスペックが表示されます。
僕のiMacだとこんな感じ。

iMacのスペック

 

Mac標準の「このMacについて」と比較して見ると、情報量は一目瞭然ですね。

このMacについて

 

MachineProfileのシステムタブ

改めて各タブの情報を見ていきましょう。

 

お使いのMacについての情報がほぼ網羅されているタブになります。
マザーボードのIDやCPU(プロセッサ)のコア数など普段は見ることがない情報を知ることができます。

電源の項目にある、ハードウエアUUID(Universally Unique Identifier)とは、
Mac(ハードウエア)に固有に生成されるIDのことです。世界に一つのID。

MachineProfileのドライブ情報タブ

 

ストレージに関する情報が表示されます。
僕のMacでは、内蔵のfusionドライブとリカバリー領域、外付けHDDが表示されています。
使用量なんかもすぐにわかりますね。

MachineProfileのバッテリー情報タブ

 

iMacの場合はバッテリーを積んでいないのでこのような表示となりますが、
MacBook Airの場合はこんな感じになります。

 

バッテリー情報タブではバッテリーの劣化状態が確認できます。
充放電回数やバッテリーの状態情報を確認することで、交換時期を予測することができます。
僕のMacBook Airは充放電回数はすでに半数以上担っていますね。
充電が100%なのに、残りの容量が38.2%と言うのは、、、、
ちょっと劣化が進んでいるのかもしれないですね。

MacBook Airのバッテリーに不安がある場合

少し古いモデルのMacBookであればデバイス名から互換性のあるMacBook用バッテリーを探すこともできます。
MacBook Airは互換バッテリーが販売されていますので、
バッテリーの持ちに不安が出て来ている場合は、交換も手ですね。

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどApple関連を中心に情報発信します。 あなたの身近なところをサポート