GUCCI 腕時計ベルト交換

GUCCIのレザーベルトタイプを使っています。

毎年、夏が過ぎたあたりで大ダメージをくらってボロボロになってしまいます。

アラフォーたるもの身だしなみの一つとして腕時計の一つくらいメンテナンスできなきゃね。

 

さぁさぁ、ベルトを交換します。

 

GUCCI腕時計のベルト交換

こちらが購入したベルトです。

レッドステッチのものを選びました。

それなりに評価もよく、もともとのベルトに似たデザインなので取り替えが楽しみです。

GUCCI腕時計ベルト交換

 

パンチングされていて蒸れが防止できそうな気がします。

新旧比較です。

同サイズですが、ベルト通しの部分がやや形状が違いますね。

GUCCI腕時計ベルト交換

 

ちらっと写っていましたが、ベルトの交換にはこのような工具が必要になります。

GUCCI腕時計ベルト交換

 

Amazonでも購入が可能です。

僕はこれを使っています。

 

ダイソーなど100円ショップにもありますのでベルト交換をすることが多い人は持っておくといいでしょう。

工具を本体とバネ棒の間に入れ込みます。

工具で時計本体を傷つけないように気をつけましょう。

 

引っ掛けてぐいっとやれば外れます。(かんたん)

 

GUCCI腕時計ベルト交換

 

反対側も同じように外します。

この時に、時計本体を磨くなどメンテナンスしておきましょう。

GUCCI腕時計ベルト交換

 

 

あたらしいベルトに新しいバネ棒をいれて本体につけます。

GUCCI腕時計ベルト交換

 

同様に反対側もとりかえて完成です。

 

簡単ですし、自分のものは自分でメンテナンスできるととても楽しいのでおすすめです。

 

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Macブロガー 幼少の頃からMac中心の生活。 MacやiPhoneなどAple関連を中心に情報発信します。 最近は仮想通貨にもハマってます。 趣味のZOOMERカスタムも載せていきます!